ブログでアフィリエイトをやってみたい初心者のためのアフィリエイト情報ブログです。

ネットで稼ぐのに役立つ情報

ネットで稼ぐための禁断の情報
そうそうたる講師陣のノウハウの集大成。セミリタイヤにあこがれる人は一読の価値あり

アフィリエイトにこだわらなくてもネットで稼ぐ方法あります
アフィリエイトだけがネットで稼ぐ方法ではありません。様々なネットの可能性を追求しましょう。

人気記事

携帯アフィリエイトを簡単にはじめてみませんか?
ブログアフィリエイトに比べ少し敷居の高い感じがする携帯(モバイル)アフィリエイト。でも実はブログアフィリエイトよりもさらに簡単だったりします。

A8netでは教えてもらえないA8netで簡単に報酬を稼ぐちょっとした裏技
アフィリエイトで成果が上がらないと嘆いている方必見!大手ASPのA8netを使った簡単に稼ぐワザ大公開。使えるA8net をさらに賢く使いましょう。

実はJANetでもできる簡単に報酬を稼ぐちょっとした裏技
A8netを使ったワザをJANetでも応用したものです。基本的なやり方はA8netの時に紹介したものと同じですがぜひこちらもどうぞ。

すぐにブログでアフィリエイト出来るナビゲーション
わずかな時間であっという間に簡単にブログアフィリエイトをはじめれます。

役に立つリンク集


おすすめASP一覧表

アフィリエイトをはじめる前に
ブロードバンド環境は必要です
セキュリティーは万全ですか?(ソフト編)
アフィリエイト用にフリーメールを用意しましょう
ホームページビルダーも用意しましょう
初心者向きコンテンツ
ブログでアフィリエイト
ブログとは
アフィリエイトとは
アフィリエイトって儲かるの?
まずブログのテーマを決めましょう
テーマが決まったら次はアフィリエイトサービスプロバイダー(ASP)に登録
ASPに登録した後はA8netの広告主と提携
次は電脳卸を使ってみましょう
ブログが完成したら検索エンジンへ登録
たくさんの人に来てもらうには被リンクを増やしましょう
PageRankとは
マメに更新しましょう
トラックバック機能を使いましょう
ブログが充実してきたら使うASPを増やしましょう
審査はあるけどおすすめアフィリエイト1 リンクシェア
審査はあるけどおすすめアフィリエイト2 Google AdSense
審査はあるけどおすすめアフィリエイト3 マセルネット
審査はあるけどおすすめアフィリエイト4 1億人.com
審査はあるけどおすすめアフィリエイト5 JANet
審査はあるけどおすすめアフィリエイト6 アドリンク
審査はあるけどおすすめアフィリエイト7 Adconmatch(アドコンマッチ)
審査はあるけどおすすめアフィリエイト8 トラフィックゲート
振込み手数料の考察と訂正
さまざまな形態の広告を取り入れましょう
アフィリエイトで儲ける秘訣を盗む
ECサイトに提携断られても

中級者向きコンテンツ
よりブログを発展させるために
アクセス数が増えてるにもかかわらず売上が上がらない
流れでクリックしてもらう
徹底的に商品紹介する
稼ぎ頭の広告
サイト訪問の目的
ひとつよりふたつのほうが稼げます
ふたつ目のサイトのテーマ
どんな人が来てくれてるのか
訪問者の把握が出来たら
商品の情報
アクセスアップで売上アップを狙え1
アクセスアップで売上アップを狙え2
アクセスアップで売上アップを狙え3
アクセスアップで売上アップを狙え4
アクセスアップで売上アップを狙え5
アクセスアップで売上アップを狙え6
アクセスアップで売上アップを狙え7
結構間違えが多い「アフェリエート」
コメントの充実もSEO対策につながります
アクセスアップをねらってランキングに参加
コンテンツを作ってからアフィリエイト導入

2007年06月02日

広告は目のつくところに

アフィリエイト広告の配置は目に付くところに配置するのが基本です。

スクロールしないと見えないというのはかなりマイナスです。

訪問者にスクロールは1ページ分までに極力抑えるのがベストです。

あまり長い記事で最後に広告を載せている場合は見ることすらない場合もあります。

ポータルサイトの広告配置など参考になると思います。

何せプロですから。

ジャネットとリアルマーケット提携

JANetとリアルマーケットが提携してドロップシッピングの商品を高報酬でアフィリエイトとして売れます。

ドロップシッピングではないですから価格の決定権はないですが幅広くしかもブランド品なども取り扱えしかも10%や20%の報酬率はざらときてます。

リアルマーケットとの提携によりによりJANetの個別の扱える商品の品揃えが格段に広がりました。

今まではどちらかというとあまり物販のASPのイメージは強くなかったですがここにきてブランド物の取り扱いなども多くそういった意味ではニッチな商品が多い電脳卸よりも使いやすいかもしれません。

しかも楽天などに比べ圧倒的に高報酬。

これくらい高報酬なら無理にドロップシッピングしなくても充分稼げそうです。


ちなみに商品の一例






ラウンジチェア欲しい・・・
posted by 山田 at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドロップシッピングのリスクとアフィリエイトの利点

ドロップシッピングが始まった当初ぜひ参入してみようと思っていました。

しかしアフィリエイトに比べリスキーな点が多く副業でやるには少し荷が思い気がして結局手を出して下りません。

個人事業主でリアルに商売している人にとってはおいしいのかもしれませんがいざ最初からはじめようとしたときには敷居が高い。

特定商取引法の表記をする必要がある場合が多い

平たく言うと個人情報を晒さないといけない訳で自宅など晒す気がない人はこの時点でアウトです。

事業所などもっている人はそこを連絡先にすればいいですから比較的はじめやすいと思います。

○商品が手元にないにもかかわらず問い合わせに対応しなければならない。
売る商品の知識を得るために買っておかないといけないということも起こりうる。

○決済を自分でしないといけないような場合もある。

これは選ぶサービスで変わってくると思いますが決済、集金は結構大変な作業です。


これらはそれぞれのサービスで多少違ってきますが大まかに言うと自分で商売をするというのと変わらないということです。

その分報酬は大きく狙えますが、アフィリエイトと比べてみると責任の軽さやお手軽さではアフィリエイトの方が優れています。

お手軽な副業はアフィリエイト

責任を持ってでも大きく稼ぎたい人にはドロップシッピングといったところでしょうか。



私は断然アフィリエイト派です。

面倒なのが嫌いなものでw

A8.net

電脳卸

JANet

面倒のないwASPでアフィリエイトをはじめましょう。
posted by 山田 at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月31日

会社がいつまであるのか

アフィリエイトやネットゲームなどのインターネットのサービスというのはいつまでもあるとは限りません。

現に人気のあったネットゲームも利用者の減少でサービス停止したものも多くあります。

私の良く利用してるコルムオンラインも時々アイテム買わないとゲーム自体の寿命を縮めてしまうのかもと思うこともあります。

よく利用してるサービスにはある程度お金を使うということも考えないとサービス終了という憂き目に遭うかもしれません。

アフィリエイトもサービスがいつまで続いていくかわかりません。
特に小規模のASPは注意が必要です。

A8.netのファンコミニケーションやJANetのアドウェイズや楽天、バリューコマースなどは株式上場しており銀行以外の資金調達方法もあるので財務的にも強くつぶれにくいと思います。

上場してるから絶対大丈夫というわけではありませんが安心できる会社のひとつの目安になります。

小規模ASPだけで稼いでいるという人はめったにいないと思います大手をはずしている人がいたとしたら登録してないデメリットは相当なものです。

会社はいつまでもあるものと思わずにリスク分散を心がけましょう。
posted by 山田 at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 危険から身を守るため | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メモは重要

昔ブログのネタ用に小さなノートを持って歩いていました。

一度脳から出てきたネタというのは覚えておけるような気がしても実に消え去る速度がはやい。

頭のいい方なら覚えておくのも平気なのかもしれませんが私のような凡人には到底無理です。

しかもネタが出てきたときというのは大体の文の流れなんかも一緒に出てきてたいていかなりまとまった情報として出てくることが多いと思います。

一塊のネタを考えようとしたらかなり時間がかかる作業になる場合も往々にしてあります。

時間の節約という面で見るとアナログな方法ですがひらめきをメモにとるというのはとても有効な方法だと感じます。

ラベル:メモ
posted by 山田 at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デモグラフィックとサイコグラフィック

デモグラフィックからサイコグラフィックでターゲットを考える。

デモグラフィックとは性別、年齢、収入、学歴、居住地域などでセグメント分けするやり方でサイコグラフィックとは趣味や嗜好思想などでセグメント分けする方法のことを言います。

私もどちらかというとデモグラフィックで訪問者の分析をしたりターゲットをイメージするときもデモグラフィックでした。

デモグラフィックでのセグメント分けされた人たちには購買の嗜好だったりと色々似たところがあると思います。

しかしサイコグラフィックではよりその嗜好が鮮明になるのでアフィリエイトをする上ではより絞り込みやすいと思います。

ですからサイコグラフィックで分析したりターゲットを決めたりするほうがネットでのマーケティングやアフィリエイトではより現実的というか実践的なのかもしれません。

訪問者の属性の捉え方を変えるとブログでも更新の仕方や扱う内容が変わってくる部分が出てくると思います。

ひとつの考え方として持っておいても良いと思います。
posted by 山田 at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

ロングテール

今日の記事でロングテールという言葉を使いましたが一応解説 

インターネット上での現象は、頻度の低い要素の合計が全体に対して無視できない割合を占めるという法則のことで、インターネットが普及するまでの現実世界の中ではよく言われていた「上位2割の合計が全体の8割を占める」「2割のお客さんから8割の売り上げ」「2割の社員が8割働く」というような経験則、いわゆる「20:80の法則」が言われてきていたがインターネットが普及してきてからは、オンラインショップの売り上げなどを調べると、少しずつしか売れない商品の売り上げをすべて合計すると無視できない割合になり、逆に売り上げ上位の少数の製品を合計しても大した割合にはならないという今までの「20:80の法則」が通用しない事例が出てきたので出てきた言葉。

どんな情報でも簡単にアクセスできるネットの特性から考えると大多数とは趣味の違うこだわりのある少数派がネットのおかげで今までなかなか手に入らなかったものや店では見かけなかったものが手に入るわけで当然そういったロングテールな現象は起こるでしょうしネットのおかげでロングテールなキーワードに触れる人が増えているのも要因でしょう。

アフィリエイトでもニッチなキーワードで結構な成果をあげている人もいます。

ノーリスクでこだわりを追求出来るのもアフィリエイトならではです。

実店舗ではリスクが怖くてなかなか手が出せませんからw


こだわりのロングテールアフィリエイトにw電脳卸A8.net



posted by 山田 at 11:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

楽ワード

楽ワードとはトラックワードと連携して楽天のアフィリエイトリンクを作ってくれる便利なツール。

これがあれば面倒なアフィリエイトリンクの貼り付けや広告の選別作業がものすごく短縮されます。

もちろん自分の思った通りの広告が出ない場合もあると思いますが自分の思った通りの広告が成果が必ずしも高いというわけでもないですから自動だからといって侮れないと思います。

楽天をよく利用する人は楽ワード使ってみてはいかがでしょうか。



posted by 山田 at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 役に立つリンク集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告のロングテール現象

楽天の三木谷さんが今後ネット広告のロングテール現象をおっしゃっていました。

その点ではもちろん楽天も取り扱い種類が多いので利益を享受できるでしょうけどもっとニッチなものの取り扱い比率が多いA8.net電脳卸のほうが利益の享受は大きい気がしますがどうでしょうか。

ネットのおかげで今まで商売にならなかったものが商売になる時代ですね。
posted by 山田 at 07:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月29日

アドクエは広告のおかげ

JANetSmart-Cのアドウェイズがこの間始めたアドクエはプレーヤーが広告を見ることによっての広告収入をゲームの運営費に当てるおかげですべて無料で出来るゲームなんですがこの方法はいろいろ使えそうですね。

ネットでコミックの話の合間合間に広告を見せてそれによってただで漫画が読めるとかいろいろ出てきそうです。

今まで広告と結びつきにくかった分野というのは案外定着したら大きな収入源に化けたりするのかもしれません。

まだアドクエはやったことないですががんばって欲しいですね。

私はいまだにコルムオンライン!やってます。

これも無料の癖に面白い。

こちらはアイテムを現金で買うことが出来それが運営費に当てられるのですが金持ちと貧乏で差が出るという批判もありましたがやってみて相当お金をつぎ込むなら別ですがまったくお金かけなくても少々お金を使っても大して差は感じないです。ゲーム内のお金で現金で売ってるアイテム買えますし。


しかしゲームは時間かなりとられちゃいます。

お時間ある方には良いですけど忙しい方にはちときついかも。

posted by 山田 at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
キーワードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。