2007年10月12日

2CHのアフィリエイト板より

2CHのアフィリエイト板を久ぶりにのぞいてみました。

時に納得するようなことも書いてあるので時々覗くのですがアフィリエイトまったく稼げてない人って物販のアフィリエイトに固執してるからじゃないかって書いてる方がおられました。

アフィリエイトで商品リンクを並べて擬似ネットショップ体験ってすごく分かりやすい、初めての人なら自分の店を持った気になってワクワクする体験かと思います。

しかし実際に利益の話になると物販ってなかなか難しいんですよね。

私も稼げ出したのがサービス系のアフィリエイトをはじめてからですから特にアクセス数の多いサイトでなければサービス系のアフィリエイトをメインにした方が取り組みやすいです。

物販アフィリエイトがメインでうまくいかない人試してみては?

A8.netJANetに多くあります。
posted by 山田 at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月02日

ドロップシッピングとアフィリエイト

先日、サイバーエージェントの100%子会社、株式会社ストアファクトリーが運営するドロップシッピング・サービスプロバイダー(DSP)の「ミセつく」が9月末日をもって閉店すると9月14日に閉店のアナウンスがありました。

「意識調査2007」より利用しているDSPについて「ミセつく」第二位との結果が出ています。

これだけドロップシッピングの世界ではメジャーなのに閉店という事は当初騒がれたほどドロップシッピングは人気がないということでしょうか?

アメリカではアフィリエイターがぞくぞくとドロップシッピングに参入して新しい流通形態ができているとか何とかという記事を昔読んだことがあります。

日本もそうなることと思っていましたが日本版ドロップシッピングはいまいちアフィリエイトとの境界線があいまいな日本独自の形が出来上がりつつあります。

またドロップシッピングよりは責任が軽いアフィリエイトの方が日本人には好まれているように思います。

日本はアメリカに比べベンチャー企業の設立が少ないようにドロップシッピングとはいえ店を構えるのは日本人には少し力が要ることなのかもしれません。

ただし他のDSPでは順調に成長しているところも多いようなのでドロップシッピング自体が先細りという事はないでしょうが当初騒がれたほどではないように思います。

また最近、アフィリエイトは一気にアフィリエイターが増えた分、儲からずに息切れしてきた人たちがここに来てやめていく(放置していく)というのが増えてきているようです。

アフィリエイト、ドロップシッピング、どちらにせよ中途半端なやる気では儲けれそうにありません。

やるなら「寝食忘れて」ぐらいの意気込みは必要なようです。
posted by 山田 at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月28日

アドウェイズ中国でがんばってます。

yahooの掲示板にこんな記事が貼り付けられていました。
日経から引っ張ってきてるみたいです。JANetのアドウェイズ海外でもがんばってるみたいです。
以下引用。

成果報酬型広告、アドウェイズ、中国で拡大、通信最大手系サイトに配信。2007/09/28, 日経産業新聞, 2ページ, 有, 1104文字

 日本のネット広告会社が中国で攻勢をかけはじめた。アドウェイズは現地の通信最大手、中国電信(チャイナテレコム)系のネット版電話帳サービスにアフィリエイト(成果報酬型)広告の独占配信を開始。電通なども携帯向け配信に乗り出した。一部の国内事業が伸び悩むなか、急成長市場の取り込みを図る。
 アドウェイズは二〇〇五年、中国で現地企業との合弁でアフィリエイト広告を始め、今年二月末に一〇〇%子会社を上海に設立した。同社によると現在、広告主数は三百で業界トップ。配信先サイト数は四万に上る。
 広告主の多くが現地企業だが、売り上げの柱は数で一割未満の日系企業からの成果報酬。人材やネット通販などの広告を「新浪網(Sina)」などのポータル(玄関)サイトやブログ(日記風の簡易型ホームページ)に掲載している。
 中国の主なネット利用者は七割を占める三十歳以下の若年層。情報収集目的の利用が多く、アフィリエイト報酬に結びつきにくい。今回、中国電信系サイトへの独占配信を始めたのは、その難点を克服する狙いがある。
 配信先の企業情報検索サイト「商易捜(中国電信114黄頁捜索)」はチャイナテレコム子会社の中国電信集団黄頁信息公司(上海市)が運営。一千万部強を発行する電話帳のネット版で、電話番号や住所、事業内容をキーワード検索できる。
 同サイトの利用者の中心は二十五―四十五歳と比較的高め。九割が購買目的で、中小事業者の商品仕入れなどビジネス利用が多いという。アフィリエイトの成果が見込めるとして、日系や欧米系企業に広告出稿を促す。中国電信のブランド力を加味して単価も通常より二―五割引き上げる。
 中国の調査会社、艾瑞市場咨詢公司(iResearch)によると〇六年の中国のネット広告市場は前年比約五割増の四十六億六千万元で、一元=約十五円で換算すると約七百億円。〇八年には北京五輪効果で百億元近くに膨らみ、一〇年には百六十五億元に達すると予測される。
 日本からは電通やサイバー・コミュニケーションズ、シーエー・モバイル(東京・渋谷)が共同出資して携帯向け広告会社を三月に北京に設立した。北京にシステム開発子会社を持つオプトもネット広告参入の機会をうかがう。中国でアフィリエイトを手がけるのはアドウェイズのみだ。
 日本国内では消費者金融の出稿手控えによる売り上げ減やコストの増加でアフィリエイト各社の成長は鈍化。アドウェイズは年間売上高三億円程度の中国事業を伸ばし、成長につなげる。まず今年末までに広告主を三割増の四百社まで増やす。



この記事で

「中国のインターネット利用者の7割を占める三十歳以下の若年層は情報収集目的の利用が多く、アフィリエイト報酬に結びつきにくい」

とありますが中国だけでなく日本でも同じような気がします。

私の物販系のアフィリエイトをメインにしているサイトでは購入者が30歳以上が圧倒的に多い。

電脳卸では買った人の年齢と都道府県ぐらいまでなら情報が把握できますのでそれを参考にしています。)


この結果はサイトのテーマや構成によるものかもしれません。

しかし購買力のある30歳以上をターゲットにテーマを決めて運営するほうが物販アフィリエイトでは良いのではないかなという気がします。

まとめ買いしてくれるのも多くの場合30歳台以上ですし。

関連記事 物販アフィリエイト 買う人の年齢層
posted by 山田 at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

情報起業家のセールスページ

情報起業家のセールスページ。セールスレターで埋め尽くされたものが主ですが、最近お金に関するキーワードでほとんどトップ10ページに何らかの情報商材のページが入ってきています。

残念なことに煽るだけ煽るセールスレターのページなので肝心の情報は皆無に等しく情報が無料で検索したい人間にとっては邪魔以外何者でもない。

しかし、よく考えるとすごいです。

被リンクが多いのかと思って検索してみてもそうでもないググルさんに検索されやすいようなキーワードの配置やテキスト量など秘訣があるのでしょうか?

自称SEO研究家の友人によるとキーワードの配置はものすごく重要との事でした。

お金に関するキーワードは収入につながりやすいのですがその分激戦区。

その中で並居る強豪を抑えての上位表示はすばらしい。

その売っている商材よりあなたの編み出した(又は参考にした)SEO対策を教えて欲しいと思ったのは私だけでしょうかw?

きっとどこかにすごいSEOのノウハウを持った人がいるんだと思います。

きっと情報商材として売っているのでしょうけどはずれの方が圧倒的に多そうなので手を出してはいませんが。
ラベル:情報
posted by 山田 at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ECサイトのお話

先日、楽天に出店しているECサイトの社長さんのお話を聞けたのですがそれまでは店舗での小売が売上のほとんどを占めていて景気の悪い時には売上を直撃していたそうですが楽天に出店してからは売上比率が店舗販売だけでなくネット経由の販売が増えリスク分散ができたといっていました。

楽天イーグルスが勝ったときにはものすごく忙しくなるそうです。

現在、楽天に出店しているゴルフショップはたくさんあるのでその中で売上をあげていくには価格の面でもアフィリエイターに対する報酬率の面でも大変だとは思いますがそのショップの社長さんは上手に楽天を利用されていました。

楽天経由の売上もアフィリエイター経由での売上も多いようで気を配られている様子でした。

インタビューするつもりはなくたまたまお話を聞く機会があっただけなのであまり突っ込んだお話をお聞きできませんでしたがまた機会があればECサイト側からアフィリエイターに期待することなど聞いてみたいです。
ラベル:ECサイト
posted by 山田 at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アフィリエイト株大暴落

最近アフィリエイト株大暴落してます。

アフィリエイトの将来性にかけて貯金取り崩して結構な額買っていますがものすごい含み損になっていますw

笑ってる場合ではないのですが人間あきらめも肝要かと。

アフィリエイト自体は伸びるんじゃないかと今でも思っているのですがまともに成果に結びつくアフィリエイターが少なく結果が出る前にやめて行っている人も多いようです。

爆発的にアフィリエイターが増えた分成長期待が高かった
 ↓
でも多くの人が結果に結び付けれない。
 ↓
思ったほど売上が伸びない
 ↓
そのため株価が伸びない

こんな図式でアフィリエイト株大暴落なんでしょうか。

今日は幾分持ち直しているみたいですがそろそろほんとの買い場がやってきたのかな?

稼いでるアフィリエイターの皆さんそろそろアフィリエイト株買い支えてあげてください。

ASPのためにも、私のためにもw
posted by 山田 at 15:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

コメントの書き方

コメントに色々な方が書き込んでくださるのですが自分のサイトの宣伝が最近圧倒的に多いですw

基本的にはアダルト系や微妙に倫理的に問題がありそうなものを除いてスパムも削除せずにおいています。

基本的にコメントというのはその記事に関しての感想を書くべき部分だと考えていますのでサイトの宣伝や内容に触れずにほめている場合などは実際には手書きでコメントを送ってくださっているのかもしれませんがスパムとあまり変わらないと思っております。

そう感じている方は多いのではないでしょうか。

コメントを宣伝に使うとそのリンク先の自分のサイトの価値を落とすと私は思っていますので使いません。

長く運営していくならば気をつけるべきことだと思います。

という事で当方では機械的に書き込まれたと判断した場合はお礼コメントやそのリンク先を訪問しておりません。

もし不快な思いをなさっている方がおられましたら申し訳ありません。

しかしこれを運営方針としてやって折りますのでご了承ください。
ラベル:コメント スパム
posted by 山田 at 14:27| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月02日

ジャネットとリアルマーケット提携

JANetとリアルマーケットが提携してドロップシッピングの商品を高報酬でアフィリエイトとして売れます。

ドロップシッピングではないですから価格の決定権はないですが幅広くしかもブランド品なども取り扱えしかも10%や20%の報酬率はざらときてます。

リアルマーケットとの提携によりによりJANetの個別の扱える商品の品揃えが格段に広がりました。

今まではどちらかというとあまり物販のASPのイメージは強くなかったですがここにきてブランド物の取り扱いなども多くそういった意味ではニッチな商品が多い電脳卸よりも使いやすいかもしれません。

しかも楽天などに比べ圧倒的に高報酬。

これくらい高報酬なら無理にドロップシッピングしなくても充分稼げそうです。


ちなみに商品の一例






ラウンジチェア欲しい・・・
posted by 山田 at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドロップシッピングのリスクとアフィリエイトの利点

ドロップシッピングが始まった当初ぜひ参入してみようと思っていました。

しかしアフィリエイトに比べリスキーな点が多く副業でやるには少し荷が思い気がして結局手を出して下りません。

個人事業主でリアルに商売している人にとってはおいしいのかもしれませんがいざ最初からはじめようとしたときには敷居が高い。

特定商取引法の表記をする必要がある場合が多い

平たく言うと個人情報を晒さないといけない訳で自宅など晒す気がない人はこの時点でアウトです。

事業所などもっている人はそこを連絡先にすればいいですから比較的はじめやすいと思います。

○商品が手元にないにもかかわらず問い合わせに対応しなければならない。
売る商品の知識を得るために買っておかないといけないということも起こりうる。

○決済を自分でしないといけないような場合もある。

これは選ぶサービスで変わってくると思いますが決済、集金は結構大変な作業です。


これらはそれぞれのサービスで多少違ってきますが大まかに言うと自分で商売をするというのと変わらないということです。

その分報酬は大きく狙えますが、アフィリエイトと比べてみると責任の軽さやお手軽さではアフィリエイトの方が優れています。

お手軽な副業はアフィリエイト

責任を持ってでも大きく稼ぎたい人にはドロップシッピングといったところでしょうか。



私は断然アフィリエイト派です。

面倒なのが嫌いなものでw

A8.net

電脳卸

JANet

面倒のないwASPでアフィリエイトをはじめましょう。
posted by 山田 at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月31日

メモは重要

昔ブログのネタ用に小さなノートを持って歩いていました。

一度脳から出てきたネタというのは覚えておけるような気がしても実に消え去る速度がはやい。

頭のいい方なら覚えておくのも平気なのかもしれませんが私のような凡人には到底無理です。

しかもネタが出てきたときというのは大体の文の流れなんかも一緒に出てきてたいていかなりまとまった情報として出てくることが多いと思います。

一塊のネタを考えようとしたらかなり時間がかかる作業になる場合も往々にしてあります。

時間の節約という面で見るとアナログな方法ですがひらめきをメモにとるというのはとても有効な方法だと感じます。

ラベル:メモ
posted by 山田 at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デモグラフィックとサイコグラフィック

デモグラフィックからサイコグラフィックでターゲットを考える。

デモグラフィックとは性別、年齢、収入、学歴、居住地域などでセグメント分けするやり方でサイコグラフィックとは趣味や嗜好思想などでセグメント分けする方法のことを言います。

私もどちらかというとデモグラフィックで訪問者の分析をしたりターゲットをイメージするときもデモグラフィックでした。

デモグラフィックでのセグメント分けされた人たちには購買の嗜好だったりと色々似たところがあると思います。

しかしサイコグラフィックではよりその嗜好が鮮明になるのでアフィリエイトをする上ではより絞り込みやすいと思います。

ですからサイコグラフィックで分析したりターゲットを決めたりするほうがネットでのマーケティングやアフィリエイトではより現実的というか実践的なのかもしれません。

訪問者の属性の捉え方を変えるとブログでも更新の仕方や扱う内容が変わってくる部分が出てくると思います。

ひとつの考え方として持っておいても良いと思います。
posted by 山田 at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

ロングテール

今日の記事でロングテールという言葉を使いましたが一応解説 

インターネット上での現象は、頻度の低い要素の合計が全体に対して無視できない割合を占めるという法則のことで、インターネットが普及するまでの現実世界の中ではよく言われていた「上位2割の合計が全体の8割を占める」「2割のお客さんから8割の売り上げ」「2割の社員が8割働く」というような経験則、いわゆる「20:80の法則」が言われてきていたがインターネットが普及してきてからは、オンラインショップの売り上げなどを調べると、少しずつしか売れない商品の売り上げをすべて合計すると無視できない割合になり、逆に売り上げ上位の少数の製品を合計しても大した割合にはならないという今までの「20:80の法則」が通用しない事例が出てきたので出てきた言葉。

どんな情報でも簡単にアクセスできるネットの特性から考えると大多数とは趣味の違うこだわりのある少数派がネットのおかげで今までなかなか手に入らなかったものや店では見かけなかったものが手に入るわけで当然そういったロングテールな現象は起こるでしょうしネットのおかげでロングテールなキーワードに触れる人が増えているのも要因でしょう。

アフィリエイトでもニッチなキーワードで結構な成果をあげている人もいます。

ノーリスクでこだわりを追求出来るのもアフィリエイトならではです。

実店舗ではリスクが怖くてなかなか手が出せませんからw


こだわりのロングテールアフィリエイトにw電脳卸A8.net



posted by 山田 at 11:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告のロングテール現象

楽天の三木谷さんが今後ネット広告のロングテール現象をおっしゃっていました。

その点ではもちろん楽天も取り扱い種類が多いので利益を享受できるでしょうけどもっとニッチなものの取り扱い比率が多いA8.net電脳卸のほうが利益の享受は大きい気がしますがどうでしょうか。

ネットのおかげで今まで商売にならなかったものが商売になる時代ですね。
posted by 山田 at 07:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月29日

アドクエは広告のおかげ

JANetSmart-Cのアドウェイズがこの間始めたアドクエはプレーヤーが広告を見ることによっての広告収入をゲームの運営費に当てるおかげですべて無料で出来るゲームなんですがこの方法はいろいろ使えそうですね。

ネットでコミックの話の合間合間に広告を見せてそれによってただで漫画が読めるとかいろいろ出てきそうです。

今まで広告と結びつきにくかった分野というのは案外定着したら大きな収入源に化けたりするのかもしれません。

まだアドクエはやったことないですががんばって欲しいですね。

私はいまだにコルムオンライン!やってます。

これも無料の癖に面白い。

こちらはアイテムを現金で買うことが出来それが運営費に当てられるのですが金持ちと貧乏で差が出るという批判もありましたがやってみて相当お金をつぎ込むなら別ですがまったくお金かけなくても少々お金を使っても大して差は感じないです。ゲーム内のお金で現金で売ってるアイテム買えますし。


しかしゲームは時間かなりとられちゃいます。

お時間ある方には良いですけど忙しい方にはちときついかも。

posted by 山田 at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

インターネット副収入講座

インターネット副収入講座

といってもこの記事でそんな講座をするわけではなくそういった講座が開かれてい十万円近くのお金を払って受講する人が結構多いという事実。

アフィリエイトも含めたネット系の副業はインターネットから情報を得ようと思えば実際がんばればかなり深いところまで無料で学べると思います。

でも能動的な学習より受動的な学習で質問できてわからないところを教えてくれるのがいいという人もいるということです。

資格試験でも学校に通うのが一番いい勉強方という人もいれば自宅にこもってスイスイと合格する人もいます。

勉強方も人それぞれなんですね。

私はケチなんで無料でいけるなら無料で行きたい派ですけどw

長期的に安定して稼ぎたい?

ならば、「儲けのテクニック」へどうぞ
アフィリエイトで長期的に安定して稼ぐ方法を具体的にお教えします!




ラベル:副収入 講座
posted by 山田 at 16:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

松岡農相自殺

松岡農相自殺してしまいました。

立て続けに不祥事が噴出して世論や野党に攻撃されてましたから疲れてしまったのかもしれませんね。

大臣にしろ芸能人にしろですが表に出る人間は矢面に立つことになりますから相当の覚悟が必要でしょう。

その相当の覚悟があった人間でも世論や野党からの追及で疲れ果てて自殺してしまうのですから世論の力って怖いですね。

確かに松岡農相の周りはちょっとどうかな?って言う問題が結構ありましたから攻撃を受けるのは仕方なかったのかもしれませんが自殺してしまうとそういった責任の取り方しか見つからなくなってしまったんだな。相当追い込まれていたんだなと思います。


ブログとかでも表に自分が立ってがんばってる方とか見るとすごいなと思います。

私はブログをするのに自分から「全責任を負います」と表に立つのは怖くて仕方ありません。

ブログの世界でも時々失敗しちゃって非難にさらされている人もいますがあれもすごいストレスだと思います。

2CHとかで徹底的に叩かれている人がもし自分だとするとブログ即やめてしまいそうです。

松岡農相の自殺をきいて形や責任の重さが違えど世間にさらされる怖さをふと考えてしまいました。
ラベル:松岡農相
posted by 山田 at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アフィリエイトってそんなに先行き不透明?

ここ最近ずーっとアフィリエイト関連銘柄A8.netのファンコミニケーションやJANetSmart-Cのアドウェイズなどが下げてるんです。

アフィリエイトの先行きが不透明か何とかいうのが理由らしいんですがまあ理由なんて後からつけるものなんで

「そのうち爆上げしてやっぱり成長業種だったとか何とか言うんじゃないの?」

なんて勝手に希望的観測をしている爆損アフィリエイト関連株ホルダーの私ですがアフィリエイトをやっている人間としては「今、踊り場かな?」とは思いますけどまだまだ伸びない訳はないだろと思っています。

(株は自己責任でねw)

特にA8.netのファンコミは業績が順調にに伸びてるのに地合いにつられてずるずると・・・。

仕込み時と思うんだけどな。

あとばくち的な要素を求めるならJANetSmart-Cのアドウェイズ!!

勝手なイメージで何の根拠もないですが中国でのアフィリエイト事業成功しそうな気がする。

もしかしたら第二のヤフーみたいにならないかな?

さすがにそれは無理かw


posted by 山田 at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

継続は力なり

継続は大切です。

実感します。

だってページランクが4から2まで下がってるんだもんw

放置しすぎました。

反省です。

最近

「アフィリエイトの紹介をしてもしょうがないかな?したい人はみんなしてるし・・・」

と思いモチベーションが下がってしまってサボりまくっていましたがアルファブロガーを読んで純粋にブログ更新をするというのも良いなと思いまた復活してみました。

根本に「アフィリエイトで稼ぐ」というのがあるとむしろ稼げない気がします。

ちょっと売上が落ちたり下り坂になるとモチベーションダウンw

報酬というもの以外に自分を突き動かす何かがないとダメですね。
posted by 山田 at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アルファブロガー

アルファブロガーという言葉をご存知でしょうか?

多くの影響力のある人たちに読まれている、平たく言えばものすごく人気のあるブログを運営している人をアルファブロガーと言うらしいのですが日本で超人気のブログを運営している人たちのインタビューを載せている本があります。

そのままアルファブロガーというタイトルなのですが一度はのぞいたり名前を聞いたことのあるブログの運営者の生の声が聞けます。

アフィリエイトしている人間にとってのどから手が出るほど欲しいアクセス。

それをどのようにしてアルファブロガーの方たちは手に入れたのか?

ヒントがたくさん詰まっていました。

ぜひ読んでみることをオススメします。

posted by 山田 at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月02日

ブログだと信用を得にくい?

ニュースソースを控えるのを忘れてしまいましたが

検索して表示されるのがブログだと残念と感じる人が割と多いそうです。

もともとブログが個人の日記や意見を述べるのに使われる道具だったことから調べ物などにはブログではいまいち信頼性がなかったり、日記と日記の間に知りたいことが書いてあり探しにくかったり、と、検索結果にはブログよりホームページの方が好まれるようです。

ブログは簡単にできるため質の低い情報があちらこちらで垂れ流しなのも事実です。

その分ホームページの方が信頼できそうなイメージも理解できます。

ブログでアフィリエイトする際もいかにブログブログさせない構成にするかという事にも気を使う必要がありそうです。

A8netで誰でもアフィリエイトで10000円の報酬をもらえる裏技
posted by 山田 at 17:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログでのアクセスアップの基本です
キーワードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。