2007年10月27日

アフィリエイと

検索エンジンのアクセスキーワードを見ていると最近増えたのが

アフィリエイと

正しくはアフィリエイトですがアフィリエイトという単語を打った事がない場合変換するとアフィリエイとがでてきやすい様です。
ひらがなのままのあふぃりえいとや発音の近いアフィリエートあふぃりえーとは今まで多かったのですが新たに「アフィリエイと
が加わってきたところを見ると最近下火になっていた感のある「アフィリエイと」また盛り上がるかな?

しかしどこかで「アフィリエイと」ってまちがってるから「アフィリエイと」で訪問してもらえてるって事ですね。
どこで間違えてるのだろう「アフィリエイと」・・・


アフィリエイと関連記事w

○アフィリエイト最大手のA8netで誰でもアフィリエイトで10000円の報酬をもらえる裏技

ジャネットでも10000円もらいましょう。的な裏技

2007年06月04日

目立つ広告配置

目立つアフィリエイト広告の貼り方。

以下のリンクはサーチナ中国情報局の中国株(中海コンテナ)の情報画面なんですが見てもらえばお分かりのように株価の表のど真ん中にグーグルアドセンスをもってきています。

中海コンテナ株価画面

他にもコラムのページでこれまたグーグルアドセンスを途中途中に一見無造作にも見える配置で貼っています。

コラムのページ

これらの配置の効果は検証していませんが、大手のサイトの広告配置というのはある程度他の配置に比べ効果がある場合に採用されるものと思いますのでこういったあまり今までアフィリエイターが使っていない形での広告掲載をしてみると以外にいい結果をもたらすかもしれません。

2007年06月02日

Z型に視線は動く?

よくホームページを最初に見たときにはZ型に視線が移動するといいます。

それが絶対的に正しい様にいわれていますがそれ以外にもまずタイトルに目がいく場合も多いともいわれます。

ヤフーの広告配置は一番目立つと思われるのは右上のバーナー広告
です。
Z型に移動するとちょうど折り返すあたりです。

またタイトル付近のテキストにも目が行きます。

タイトルに目がいく人はその付近の広告にも目が行きやすいですしZ型に移動するならちょうど右に移動していく動線上にあることになります。

どの広告も目立つのは主に上部ですね。右上のバーナー広告は他の大手サイトでも良く見かけますから重要なポジションだと思います。

大手サイトのまねをしてタイトル付近に短めのテキスト広告。

右端上にやや大きめのオススメ広告を置いてみてはどうでしょう。

広告は目のつくところに

アフィリエイト広告の配置は目に付くところに配置するのが基本です。

スクロールしないと見えないというのはかなりマイナスです。

訪問者にスクロールは1ページ分までに極力抑えるのがベストです。

あまり長い記事で最後に広告を載せている場合は見ることすらない場合もあります。

ポータルサイトの広告配置など参考になると思います。

何せプロですから。

2007年05月29日

ネタだけでなく広告にもアクセスしやすく

アフィリエイト広告を使っている方はA8.net広告の審査がある場合もありますので事前にどんな広告があるかチェックしておくとより効率的に作業が進めれます。

またその時に出来れば自分の使いたい広告をあらかじめピックアップしてアクセスしやすくしておくとより効率的です。

情報ソースのアクセスと同じでアフィリエイト広告に対してのアクセスも効率化を考えておくのとそうではないのとではかなり作業時間が違ってきます。

A8.netだけ見てもECサイトは2800社を越えものすごい数です。

見落とされがちですがある程度広告もめぼしをつけることによりきっとぐんと作業能率が上がると思います。

隙間時間の活用

隙間時間の活用は物事を効率的に進めるシステムをお持ちの方は上手です。

ブログを短時間でアップしようとすれば隙間時間で書き上げれるくらい頭である程度文章の構想を練っていないと出来ないと思います。

ネタをすぐ引っ張りだせるようにしておけば純粋に隙間時間を書く時間に当てれますがネタがどこにいったかわからない場合はそれを探すのに隙間時間をとられてしまい肝心の文章をかいてアップする時間がなくなってしまいます。

仕事をするときはどこに無駄に時間を取られているか見直してみるのはいかがでしょうか?

きっとブログだけでなくほかのことにも好影響を与えると思います。
ラベル:隙間時間 効率化

効率的な情報処理

ブログを沢山アップしようとするとどうしても時間とネタの問題が出てきます。

これらをどううまく処理して効率的に沢山の記事をアップしていくか考えるところです。

特に単純に書くという作業より考えたり情報をあつめたり整理したりという作業が時間がかかると思います。

ここを効率化できればかなり作業効率があがります。

まず情報の集め方はブログのテーマにも起因してくると思いますがある程度狭い範囲にしているとメルマガなりRSSリーダーなりで20件ほどの情報ソースがあれば十分に事足りると思います。

中途半端にブログのテーマを広げてしまうと情報収集だけで大変な時間がかかってしまいます。

効率を考えるとある程度範囲を絞るのが良いと感じていますがどうでしょうか。

アフィリエイトを絡める場合でもジャンルが狭いほうが広告を選びやすいです。

整理するのも情報ソースサイトのブックマークを目立つ所にしておいたりメールもどこにやってしまったかわからないようにならないようにきっちり整理しておく必要があります。

仕事の時間を増やすためにはどうしても情報へのアクセスの時間を短縮する必要があります。

ここが効率的でない場合は探すという作業にびっくりするほど時間がとられていると思います。

あとネタもネットサーフィンで適当に探そうとするとものすごく時間がかかりますのである程度他人の目というフィルターを通したものを参考にさせていただくほうが考えがまとまりやすいと思います。

ブログを書く時間は新たな時間の確保よりも情報のアクセスのしやすさや情報を集めることに対しての効率化で捻出するのがよりスマートかと考えます。
ラベル:情報 効率

読者目線

文章の書き方は大変難しい。

絶えず目線を気にしてないとえらそうになったり自己満足だったりして受け入れてもらいにくいものが出来てしまいます。

またこれならわかってもらえるだろと思って書いても実際はそのジャンルに興味のある人にしか伝わらない内容だったりします。

ターゲットを絞り照準を合わせたつもりがそのターゲットとしている人に伝わりにくかったりします。

できればターゲットに近い属性の友人に伝わりやすいものが出来ているかチェックしてもらうのが良いかもしれません。

できるだけ他人の意見を取り入れるとより読者目線になるのではないかと思います。

2007年05月28日

短い記事を連続アップ

ブログで短い記事を次々にアップすると検索エンジン対策になるみたいです。

短いって言っても一文字二文字のスパムのようなものではなくてそれなりに内容があるものをということですが。

最近立ち上げたブログ一日に10から20位記事をアップしたらいつの間にか検索エンジンからのアクセスが50から100になりました。

1週間か10日ほどでの立ち上がりとしては自己の過去最高ではないかと思います。

まだどこともリンクしてないですし、ほぼ間違いなく記事の連続アップは検索エンジン対策としては有効と思います。

アクセスアップに困っている人はこまめに更新!

ネタ集め

ネタ集めって難しい。

書くネタがなくてブログ更新を怠ってるうちに退場という人多いです。

私も半退場者ですがw

ネタ集めにメールマガジンなど利用している人多いです。

本を読んだりくまなくWEBで探したりというのは時間がかかるため頻繁に更新するブロガーやアフィリエイターにとっては不都合な面もあります。

メールマガジンならジャンルを絞ってホットな話題を提供してもらえますからとっても情報源として便利。


中谷彰宏さんの30代で差がつく50の勉強法では「面白いことない?」と聞く人間はだめだ自分が勉強してないがために面白いことを知らないだけというような内容のことがかかれてました。

結局ブログのネタに困るのも自分の情報のアンテナが低いから困ってるだけかなと反省したり・・・。

情報はメルマガ。考え方や方法論は書籍というのが最近の私のスタイルです。

2007年03月30日

テキストとアフィリエイトリンクの同化

テキストのなかにアフィリエイト広告を仕込むのはよくやると思いますがそのときに広告のテキストを改変できない楽天などは「さりげなく」ということができなくて困ることが多いのではないかと思います。

実際のとこテキスト改変してる人は多いですがw規約通りいくと改変はできません。

そこでテキストの改変ができる電脳卸が便利ですがクッキーのおかげで30日間なら別のものを買ってもポイントのつく楽天は捨てがたいです。特に商品の説明として薦めるよりさりげなくテキストに織り込む場合は楽天の方が成果に結びつきやすいと感じています。

ここで普通の商品のリンクは織り込みにくくても楽天ブックスの本のテキストリンクって本の題名だけなのでさりげなくあたかもテキストの途中に普通のリンクが貼ってあるかのような使い方ができます。マッチする題名探すのが結構大変ですけどねw

A8netで誰でもアフィリエイトで10000円の報酬をもらえる裏技

2007年01月25日

目立つ文字を使う!

スーパーアフィリエイターまりえの脱・OLへの道!!で読んだ部分で参考になったところが他にもありましたがちょっと抵抗があるので結局参考程度にさせていただいたネタをもう一つ。

タイトルなど普通に

「初心者のためのアフィリエイト情報ブログ ブログアフィリエイター」

とせず

「☆☆☆初心者のためのアフィリエイト情報ブログ☆☆ブログアフィリエイター☆☆☆」

みたいに☆とかいろいろ使って目立つようにした方がいいという意見。

・・・スイマセン、おっさんな私でもこんなかわいらしい文字使ってもよかですか?

この年になると若干抵抗があるんですが・・・。

☆だけなら何とか使えるけど他に色々使えといわれると引いてしまう。


ネット上の話なんでおっさんだろうがネカマであろうが公表しなければわからないですから黙って目立つように工夫すればいいのですが・・・

私には無理!!!


でも訪問者層によればとっても使い道があるテクニックだと思います。

実際、妹からのメールなど不思議な文字でなかなか読みづらいです・・・。

そういった世代にはむしろ普通のテキストの方が違和感を感じてしまうのではないでしょうか。

私はおそらく妹世代に訴えかけるサイトは作ることはないと思いますのであまり必要ありませんがサイトによれば研究してみる価値はありそうです。


2007年01月15日

見た目のインパクト!!

最近スーパーアフィリエイターまりえの脱・OLへの道!!が近所の古本屋で105円で売られていました。

アフィリエイターである私は読むかな?どうかな?と思いながらもスーパーアフィリエイターの書いている本を読んでみたくもあったのでついつい買ってしまいました。

白石まりえさん中古本で済ましてしまってスイマセン。

で初心者向けに書かれているので飛ばし読みするとこも多々あったのですが

「そういえばそうだ」

と気がつくとこも多くありました。


まだまだ私は初心者アフィリエイターだなーと気付かされたのですがまずデザインについて。

「インパクトがないと訪問者の印象に残らない」


これを読んでグーグル対策、ページランクアップに明け暮れていた(言うほどがんばってはないですが・・・)私は目からうろこ。

前々からコンテンツの内容は重要と前々から考えていました。しかし見た目のインパクトについてはまっっったく!!!無頓着。

だってグーグルさん見た目まで採点してくれないもん。

テキストの内容がある程度あればビジュアル的なものは少々は無視してきた私にとっては考えさせられる一文でした。

確かにシーサーのブログそのままでデザインほとんどいじってないですし写真やバーナー広告、イラストは極力排除してますし・・・

印象に残らないな・・・。

今、記事を見返してみるとなんだかアフィリエイトマニュアルというかアフィリエイト教科書というか人間性もあんまり出てないというか中途半端にでてるw

うーん、いまいちw

デザインやカスタマイズ、楽しい文章の書き方も含めて勉強が必要です。

2006年12月13日

キーワードを記事のタイトルにも

せっかく見つけたおいしいキーワードとことん利用しましょう。

ブログのタイトルだけでなくさりげなく記事のタイトルにもキーワードを埋め込みましょう。


そうすることによりキーワードの出現回数が自然と増えます。

キーワードを続けて横並びでたくさん続けてしまうとスパムと判断される場合もありますからあくまで自然に、それでいてなるべくキーワードの出現回数が増えるように努力しましょう。

狭い範囲のキーワードなら自然と文章中の出現回数も増えますからお勧めです。

実はやってみたらわかってもらえると思いますがあまり広い範囲のキーワードは文章中にたくさん出現させにくかったりします。

狭く深くが一番アフィリエイトブログをやり易いと思います。





<PR>
おすすめのブログ、アフィリエイトサービスプロバイダー(ASP)
FC2ブログ
無料で利用でき、アフィリエイトの制限がないブログ。

審査のないASP
A8.net
電脳卸
稼ぐためにはこの二つははずせません。
登録、利用無料です。


審査はあるけど非常に稼ぎやすいASP

JANet
サイトブログが充実したらこのASPの審査も受けましょう。

小遣い・節約・貯蓄全般 - 小遣い








キーワードをタイトルに

研究して見つけたおいしいキーワード。

これをタイトルに入れます。

ブログのタイトルにドドンと使ってください。

キーワードをいじらないで使うのがポイントです。

例えば「アフィリエイト」がキーワードの場合

「稼ぐアフィリ」とかでなく「稼ぐアフィリエイト」などをタイトルとして設定します。

キーワードを微妙にいじると検索エンジンは人間ではありませんから「アフィリ」と「アフィリエイト」を別物と認識する危険があります。

せっかく見つけたキーワードは充分生かしましょう。

ちなみに「アフィリエイト」というキーワードはライバルが多い上検索エンジン対策をバリバリしている人たちの巣窟ですからちょっとやそっとではどうにもなりません。




<PR>
おすすめのブログ、アフィリエイトサービスプロバイダー(ASP)
FC2ブログ
無料で利用でき、アフィリエイトの制限がないブログ。

審査のないASP
A8.net
電脳卸
稼ぐためにはこの二つははずせません。
登録、利用無料です。


審査はあるけど非常に稼ぎやすいASP

JANet
サイトブログが充実したらこのASPの審査も受けましょう。

小遣い・節約・貯蓄全般 - 小遣い








2006年12月06日

選んだキーワードをさらに研究

さておいしそうなキーワードを見つけたらそれがほんとにおいしいか研究する必要があります。

検索数を稼げても売上につながりにくいキーワードもあります。

調べていませんが例えは「修行僧」をいうキーワードが検索回数も多くライバル数も少なかったとします。

しかしはたしてアフィリエイト向きでしょうか?

あえて挑戦するのもアリかもしれません。

訪問者数が稼げればグーグルアドセンスなど使うと案外稼げる可能性もありますが基本的に購買意欲の起こりそうなキーワードが無難です。

しかし、アドセンスなどのコンテンツマッチなら別ですが普通のA8.net電脳卸で「修行僧」にマッチする広告を探そうとすればかなり骨の折れる作業です。

サイトにマッチする広告を探すというのはキーワードによれば非常に難しい場合もありますからその辺りも考慮してキーワードが「使える」「使えない」か判断する必要があります。



<PR>
おすすめのブログ、アフィリエイトサービスプロバイダー(ASP)
FC2ブログ
無料で利用でき、アフィリエイトの制限がないブログ。

審査のないASP
A8.net
電脳卸
稼ぐためにはこの二つははずせません。
登録、利用無料です。


審査はあるけど非常に稼ぎやすいASP

JANet
サイトブログが充実したらこのASPの審査も受けましょう。

小遣い・節約・貯蓄全般 - 小遣い








2006年12月01日

キーワードは検索回数の多いものを

キーワードの選定の時には「KEI」が高くてもライバル数が多すぎるキーワードや逆に検索回数も少なくしかもライバル数の少なくて「KEI」が高くなっているキーワードも避けるようにしましょう。

前者はライバルが多すぎてなかなか上位表示されない。

後者は需要自体がない。

ということです。


キーワードからアフィリエイトブログを作るにはキーワード選びが特別重要ですから根気よく「これだっ!」というキーワードを探しましょう。

基本的にキーワードは含まれる範囲が大きくなると競争が激化します。

例えば「スポーツ」よりもっと絞り込んだ「コマンドサンボ」の方がライバルは少なくなります。
(コマンドサンボの検索数等は調べておりません。例えです。)

絞り込んでもおいしいキーワードというのは探せば結構あります。

需要(検索数)がありしかも供給(ライバル数)が少ないと価値が出る市場の原理に従うようにしましょう。

変にキーワード自体に固執すると損をします。

<PR>
おすすめのブログ、アフィリエイトサービスプロバイダー(ASP)
FC2ブログ
無料で利用でき、アフィリエイトの制限がないブログ。

審査のないASP
A8.net
電脳卸
稼ぐためにはこの二つははずせません。
登録、利用無料です。


審査はあるけど非常に稼ぎやすいASP

JANet
サイトブログが充実したらこのASPの審査も受けましょう。

小遣い・節約・貯蓄全般 - 小遣い








2006年11月22日

キーワードからアフィリエイトブログを作る

アフィリエイトブログの作り方は色々ありますがより稼ぐため、実践的な方法、キーワードよりアフィリエイトブログを作る方法を紹介します。

ただし、有利なキーワードは自分の知識のあるジャンルではない場合もありますのでそのジャンルで勝負するにはある程度勉強も必要になります。

まずキーワードの選定を行います。

「どのキーワードがどのくらい検索されているか」

また

「どのくらいライバルサイトがあるか」

これらを調べる必要があります。

これらのキーワードを調べるツールとして非常に便利なのは無料登録ドットコムのキーワードアドバイスツールプラスです。

無料登録ドットコムのキーワードアドバイスツールプラスはキーワードの検索回数の他にGoogleの検索件数、GoogleKEI、Yahooの検索件数、YahooKEIを調べれます。

KEIはキーワード有効性指標といいこの値が大きいほど上位表示されやすく、いわゆる「狙い目」のキーワードになります。

ちなみにKEIは月間検索回数の2乗 ÷ 結果件数という式により算出されます。

一単語のキーワードを入れてもそのキーワード単独のみならずその語を含む検索回数の多い二単語以上の関連キーワードもでてきますので時においしい発見をすることができます。

例えば「アフィリエイト」で検索してもそのほかにも検索回数の多い「楽天 アフィリエイト」「携帯 アフィリエイト」なども表示され意外な発見があることもあります。

自分の興味ある言葉がキーワードとしてどのくらい価値があるか検索してみてはいかがでしょうか。

以外に自分の好きなものに「おいしいキーワード」が隠れているかもしれません。


<PR>
おすすめのブログ、アフィリエイトサービスプロバイダー(ASP)
FC2ブログ
無料で利用でき、アフィリエイトの制限がないブログ。

審査のないASP
A8.net
電脳卸
稼ぐためにはこの二つははずせません。
登録、利用無料です。


審査はあるけど非常に稼ぎやすいASP

JANet
サイトブログが充実したらこのASPの審査も受けましょう。

小遣い・節約・貯蓄全般 - 小遣い








2006年11月09日

アフィリエイトに対しての時間、エネルギーの配分2

自分の好きなものの中である程度需要のあるものを見つけたらさらにそこから細分化して一点集中型のサイトを作るのも一つの方法です。

これは必然的にキーワードの出現頻度も高まり検索エンジン対策にも非常に役に立ちます。

タイトルにもキーワードを織り込むことを忘れないようにしましょう。

リンクを貼ってもらえる場合はタイトルにキーワードが含まれていると検索エンジンにさらに拾ってもらいやすくなります。

好きなものの中からさらに小さくジャンルを絞っていくという方法は主に検索エンジンからの訪問者を期待したつくりです。

狭いジャンルですから一度作るとそうそうアップするネタはたくさんでてきませんから更新頻度も低くなると思います。

ですからその分狭い範囲での情報の密度を上げ、さらにSEO対策に重点をおき手間のかからないサイトを目指すのも効率化に役立ちます。




<PR>
おすすめのブログ、アフィリエイトサービスプロバイダー(ASP)
FC2ブログ
無料で利用でき、アフィリエイトの制限がないブログ。

審査のないASP
A8.net
電脳卸
稼ぐためにはこの二つははずせません。
登録、利用無料です。


審査はあるけど非常に稼ぎやすいASP

JANet
サイトブログが充実したらこのASPの審査も受けましょう。

小遣い・節約・貯蓄全般 - 小遣い








2006年11月08日

アフィリエイトに対しての時間、エネルギーの配分

アフィリエイトに限らずいえることですが人間の時間や使えるエネルギーには限りがあります。

個々で状況は異なりますが本業もありアフィリエイトにあまり時間やエネルギーを避けない人が多いのではないかと思います。

アフィリエイトをうまく副業として利用するには時間・エネルギーの配分を考えることが重要です。

特に最初から無茶なハイペースでするとあとあと続きません。

ある程度可能な範囲で計画を練る必要があります。

また最初のブログアフィリエイトの方向性が間違っていると稼げませんから力を入れる方向を見極める必要があります。

時に稼ぐ方向に力をいれず反対方向のベクトルに注力している人も見かけます。

ただ時間を使えばよいのではなく

人気がある、需要があるものを扱っているか?

ライバルが多すぎないか?

ただの個人の日記になっていないか?

価格調査は充分か?

まだ他にもたくさんありますが一歩踏み出す前の事前調査は色々な角度からしておく必要があります。

昔好きなものをテーマでアフィリエイトブログをと紹介したことがあります。

もちろん好きなことでアフィリエイトブログを作るのが一番良いですが時に好きなことでも稼ぐ方向にうまく持っていけていない場合も見られます。

たいていの場合テーマは変えずに方向性を修正すればうまく行くことが多いです。

しかしあまりマニアックすぎてグーグルやヤフーでもほとんど検索されないようなジャンルの場合は趣味として続けるのは良いですがアフィリエイトの成果を期待してやる場合は根本から見直しましょう。



<PR>
おすすめのブログ、アフィリエイトサービスプロバイダー(ASP)
FC2ブログ
無料で利用でき、アフィリエイトの制限がないブログ。

審査のないASP
A8.net
電脳卸
稼ぐためにはこの二つははずせません。
登録、利用無料です。


審査はあるけど非常に稼ぎやすいASP

JANet
サイトブログが充実したらこのASPの審査も受けましょう。

小遣い・節約・貯蓄全般 - 小遣い








ブログでのアクセスアップの基本です
キーワードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。