2005年10月11日

被害届け

コメントを下さったtaimaさんはアドセンス狩りに二度もあわれたようですが今回はアクセス解析を全ページに張り巡らせ不審なアクセスを特定していらっしゃるようです。
今回の被害でアカウント削除になった場合は被害届けを出すということです。
私は考えもしませんでしたが警察なら犯罪という認識を持ってもらえればアクセス記録からやった人の割り出し等もできるかもしれません。
プロバイダーは犯罪の場合は警察に情報提供すると聞きました。
あまり詳しくはないので断定は出来ませんが・・・。
自分も匿名だからといって悪い事は出来ません。(もちろんしてないですけど)


GoogleAdsenseのアカウント削除された人や審査がとおらなかった人は同じようなクリック保障型のコンテンツ連動広告 コンテンツターゲット広告 Adconmatch
TG−アフィリエイトプログラムに提携したら使えるクリック単価の高いCM-clickなどを利用してはどうでしょうか。

特にCM-clickはオススメです。


posted by 山田 at 12:58| Comment(7) | TrackBack(0) | アドセンス狩り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本日グーグルより突然のメール。
内容ははずかしながらポリシー違反に関する物。
修正をすれば問題はないとのことでした。
狩りによる異常なクリック数に関して二回問い合わせをしたので
すべてのページをチェックしていただけたのだと思います。
アボセンスは回避でしょうか?
Posted by taima at 2005年10月11日 17:49
事態は深刻ですね。解析を付けて特定して
結局なに罪になるんでしょうね。
Posted by ショー at 2005年10月12日 00:34
偽計業務妨害だそうです。
Posted by taima at 2005年10月12日 02:20
taimaさんアボセンス回避できそうですね。
良かったです。
私もアドセンス復活、がんばってみます。
しかし偽計業務妨害に当たるんですね。アドセンス狩りは立派な犯罪なんだ。
ショーさんいつも書き込みありがとうございます。ショーさんも被害にあわれないように気をつけてくださいね。
Posted by 山田 at 2005年10月12日 09:59
私の、前の会社の、専務は、従業員の、こと気に入らんからと、殴るの
悪いと思ってないのでひどい  被害届けもだしたのに、まるで
私が、加害者みたい。世の中は、こんなものなら、なきねいりかな。弱いものは。
Posted by ななし at 2005年11月19日 21:21
会社辞めたのに、離職表くれなくて、私は、失業保険もらえなくて、ひどい会社でした。どうしたらいいか、おしえてください
Posted by ななし at 2005年11月19日 21:29
ななしさんへ
ひどい会社ですね。
労働基準監督局などに相談してみてはどうですか?
そちらのほうは専門外なのであまりいいアドバイスが出来ませんが、とりあえずこういうときこそお役所が力を発揮するときではないですかね。
Posted by 山田 at 2005年11月19日 22:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
キーワードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。