2005年09月06日

アクセスアップで売上アップを狙え1

実際の店舗を構えるときには立地条件が非常に重要になります。

ネット上でも人通り(アクセス)はアフィリエイトやネットショップの成功にかかわる大きな要素です。

どうすれば人通りが多くなるでしょう。
アクセス解析してみればわかりますが相互リンクから来ていただいてる訪問者の方は非常に少ないと思います。
特別アクセス数が多いサイトのトップページの目立つところの貼ってもらえれば多くのアクセスが見込めますがこちらが非常に重要なサイトでないと普通はそんなに持ち上げてもらえることはありません。
アクセス数がそこそこのサイトのトップページでのリンクなら多少のアクセスが見込めます。
ですがたいていリンク集はトップにではなく深い階層に設置されている事が多いです。
ですからリンク経由でアクセスを増やすことを考える場合はトップページの相互リンク募集してるサイトにお願いするのが良いと思います。
サイトのアクセスを増やそうとすればリピーターの方のブックマークからの訪問と検索エンジンからの訪問を増やすのがねらい目です。

リピーターの方に来てもらうのはやはり新鮮な情報、コンテンツの充実サイトのナビゲーションの整備が重要と考えられます。
これを怠るとなかなかリピーターは定着しません。

検索エンジンからの訪問は自分のサイトがどういったキーワードで検索されたいか?
そのキーワードで検索する人はどのくらいいるのか?
そのキーワードで検索されるサイトはどのくらいあるのか?
まずこういったことを分析する必要があります。

まず自分のサイトのキーワードをあらかた決めたらオーバーチェアのキーワードアドバイスツールでどれくらいの検索があるのか調べてみましょう。 
あまりに検索される回数が少ないとアクセスアップにつながりにくいです。
そのキーワードグーグルで検索してみましょう。
人気のあるキーワードはライバルも非常に多いです。たくさんのサイトがヒットしたのではないかと思います。ライバルたちと渡り合うには一工夫必要です。
オーバーチェアのキーワードアドバイスツールで調べたとき二語以上の組み合わせでの検索が多くなかったですか?
一語ならなかなかライバルを追い抜けなくても二語の検索なら追い抜ける可能性が大いにあります。
なるべく検索数が多くなるべくライバルの少ないキーワードの組み合わせを探しましょう。





SEO対策は自分でもある程度のところまでは出来ますが面倒な場合には専門の方にお願いするのもひとつの方法です。

SEO対策の無料相談を承っております。
ホームページ最適化ドットコム




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6628132

この記事へのトラックバック

アクセス解析ツールとその活用
Excerpt: 自分のサイトやブログを開設すると、どのくらいの訪問者がいるのか、いろんなページを見ていてくれるのか、どのページへのアクセスが多いのか等、知りたくなります。 こうしたニーズを満たしてくれるのが、アクセス..
Weblog: アフィリエイト・ハンドブックー入門編
Tracked: 2005-09-07 22:32
キーワードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。