2005年08月28日

サイト訪問の目的

人がサイトを訪問するときには目的がある場合がほとんどです。

1.情報など求めて来る
 
2.コミュニケーションを図るために来る

3.商品、サービスを求めて来る

などが主だった訪問理由ではないかと思います。



1の人たちに来てもらうにはコンテンツの情報量が必要です。

あまり情報が少ないと来てもすぐに帰ってしまいます。

あなたがこのタイプのサイトを目指している場合は日々新しい情報に目を光らせている必要があります。

情報量が多いだけでなく情報を検索しやすいようにナビゲーションの整備が必要です。

サイトマップやGoogleのサイト内検索を設置するなど工夫しましょう。


2の人たちはサイトの管理人なりそのサイトに集まる人たちとのコミュニケーションを期待してやって来てます。

管理人のあなたに魅力があればあなたとコミュニケーションをとりたくてやってくるかもしれません。

また同好の士の集まる場所ならそれを期待してくる場合もあるでしょう。

ただしネット上にはいろいろな人がいます。

掲示板などの内容を管理人が確認して不適切なら削除等をしていく必要があり管理人のコミュニケーション能力が求められます。


3はネットショップや検索エンジンがこれらにあたります。

これらは商品やサービスが訪問者のニーズにマッチしているか、常にアンテナを張ってないといけません。

商品の知識を増やしていかないといけません。

品揃えも研究していく必要があります。

アフィリエイトでネットショップを作っている場合も例外ではありません。

むしろアフィリエイトのほうがホントのネットショップに比べ商品知識等少ない場合が多いのでさらに勉強が必要です。

プログラムなど提供している場合は操作性など改良していく必要があるかもしれません。

プログラム等のことになると少し専門的過ぎますので私ではアドバイスしきれません。

ですがプログラムもサービスのひとつと考えられます。

これらのサイトではサービスの質を高めていくことが必要と思います。

あなたのサイトにこられてる方は何を求めていらっしゃってるでしょう?

見当違いなコンテンツの充実は逆効果になるかもしれません。

よく検討してみましょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6327964

この記事へのトラックバック
キーワードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。