2007年05月31日

デモグラフィックとサイコグラフィック

デモグラフィックからサイコグラフィックでターゲットを考える。

デモグラフィックとは性別、年齢、収入、学歴、居住地域などでセグメント分けするやり方でサイコグラフィックとは趣味や嗜好思想などでセグメント分けする方法のことを言います。

私もどちらかというとデモグラフィックで訪問者の分析をしたりターゲットをイメージするときもデモグラフィックでした。

デモグラフィックでのセグメント分けされた人たちには購買の嗜好だったりと色々似たところがあると思います。

しかしサイコグラフィックではよりその嗜好が鮮明になるのでアフィリエイトをする上ではより絞り込みやすいと思います。

ですからサイコグラフィックで分析したりターゲットを決めたりするほうがネットでのマーケティングやアフィリエイトではより現実的というか実践的なのかもしれません。

訪問者の属性の捉え方を変えるとブログでも更新の仕方や扱う内容が変わってくる部分が出てくると思います。

ひとつの考え方として持っておいても良いと思います。
posted by 山田 at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/43506877

この記事へのトラックバック
キーワードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。