2007年05月28日

松岡農相自殺

松岡農相自殺してしまいました。

立て続けに不祥事が噴出して世論や野党に攻撃されてましたから疲れてしまったのかもしれませんね。

大臣にしろ芸能人にしろですが表に出る人間は矢面に立つことになりますから相当の覚悟が必要でしょう。

その相当の覚悟があった人間でも世論や野党からの追及で疲れ果てて自殺してしまうのですから世論の力って怖いですね。

確かに松岡農相の周りはちょっとどうかな?って言う問題が結構ありましたから攻撃を受けるのは仕方なかったのかもしれませんが自殺してしまうとそういった責任の取り方しか見つからなくなってしまったんだな。相当追い込まれていたんだなと思います。


ブログとかでも表に自分が立ってがんばってる方とか見るとすごいなと思います。

私はブログをするのに自分から「全責任を負います」と表に立つのは怖くて仕方ありません。

ブログの世界でも時々失敗しちゃって非難にさらされている人もいますがあれもすごいストレスだと思います。

2CHとかで徹底的に叩かれている人がもし自分だとするとブログ即やめてしまいそうです。

松岡農相の自殺をきいて形や責任の重さが違えど世間にさらされる怖さをふと考えてしまいました。
ラベル:松岡農相
posted by 山田 at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
キーワードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。