2007年03月28日

自己アフィリエイト可能なECサイトの傾向

最近、自己アフィリエイトについて昔に比べて厳しくなってきたという声が聞かれます。

調べてみるとA8.netなどで多かった資料請求だけで報酬が発生していたプログラムがその後の契約や口座開設までいかないと報酬が発生しない、といった形に変更されているものが多くなっています。

当然、資料請求だけだと冷やかしも多いですから広告費だけかけてもあまり効果がなかったということもありえます。

最終目的まで行ってくれて初めて報酬発生させるというのがECサイト側としては妥当なところでしょう。

ECサイト側も絶えずどういう出稿でどういうパターンが一番広告の費用対効果が高いか考えています。

その結果が現在の自己アフィリエイト可のECサイトの傾向になってきている気がします。

しかし資料請求だけで報酬が発生していた時とその後の結果に結びついた時の現在の報酬があまり差がないというのはどうかとも思うんですが・・・。

景気回復といいつつも財布の紐は企業もかたいです。


posted by 山田 at 10:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰しております、riseです。

このところ新規複数ブログに複数投稿などを行っており皆様のブログへなかなか訪問することができませんでしたが、RSSだけはしっかり見せていただいております。

アドセンスのPPAは確かに日本のASPにとっては脅威ですね。

クリック型以外に進出してきた既存のアドセンスユーザーがみんなついでに導入しちゃうでしょうしね。

自分もどちらかといえばまとめてGoogleで・・派なんですが・・日本語版で正式導入される日が日本のアフィリエイトの変動の日になるでしょうね。

Posted by rise at 2007年03月28日 23:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
キーワードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。