2006年10月18日

アドセンスがダメでも

昔はグーグルアドセンス(Google AdSense)は審査はあっても簡単に通っていました。

しかしクリック保障型では最強のASPですからだんだんと審査も厳しくなっているようで最近ではグーグルアドセンス(Google AdSense)の審査に通る方法などという情報商材?も時々見かけます。


最近はグーグルアドセンスを貼っているサイトを不正クリックで攻撃するアドセンス狩りもあまり聞かなくなりました。

グーグルの対応が昔に比べ変わったという話もききます。

アドセンス狩りの被害に言い訳もできずに問答無用でアカウントを削除されていた数年前から言えばグーグルアドセンス(Google AdSense)のアカウントをもっている人にはやりやすくなったといえると思います。
しかし、グーグルアドセンス(Google AdSense)のアカウントもってない人はやりにくくなったのかもしれません。

アドセンス狩りにあってアカウント停止された人のアドセンスの代わりによく使われているのがコンテンツ連動広告 コンテンツターゲット広告 Adconmatchです。

これはアドセンスとよく似ておりアドセンス狩りでアカウント停止になった人がよく代わりに使っていました。

最近では
TG−アフィリエイトプログラム
で扱っているCM-clickもクリック単価が高く魅力的です。

現在ではコンテンツ連動広告 コンテンツターゲット広告 AdconmatchよりCM-clickの方が成果が上がりやすいのではと考えています。

cm-clickは
TG−アフィリエイトプログラム
の扱っているプログラムの一つですから
TG−アフィリエイトプログラムに登録すれば始めることができます。


アドセンスの審査に落ちた人、アカウントを停止された人はこういったものを使ってみてはどうでしょうか?

特にCM-clickは高単価ですからオススメです。






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
キーワードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。