2006年06月23日

スパムの目的って何?

ちょっと気になる実験結果をみたのでちょっと紹介。


スパムの紹介している商品、サービスに申し込みをした場合半数以上が何のリアクションもないそうです。


中には業者からより詳しい案内が来る場合もあるようですがスパムはもう商品やサービスを売りつけるためではなくメールアドレスの収集が主な目的になっている様だとの事。


メールアドレスってそんなに高値で取引されるものなんですかね?


スパム業者が収集したメアドを売って買った業者もスパムする。


これだけスパムが浸透してると一般からのリアクションはあまりないのではないでしょうか?


だとすればスパム業者間の取引や個人情報を欲しがるその他のあまりよろしくない業者への販売で利益を上げているのでしょうか?


こうやって見るとスパム業者はあまり儲かりそうにないですがやはりスパムが無くならないところを見るとなにか儲けのからくりがあるんですかね?


さおだけ屋はなぜ潰れないのか?山田真哉先生にぜひスパムの収入源について解明していただきたい(笑)




<PR>
おすすめのブログ、アフィリエイトサービスプロバイダー(ASP)
FC2ブログ
無料で利用でき、アフィリエイトの制限がないブログ。

審査のないASP
A8.net
電脳卸
稼ぐためにはこの二つははずせません。
登録、利用無料です。


審査はあるけど非常に稼ぎやすいASP

JANet
サイトブログが充実したらこのASPの審査も受けましょう。

小遣い・節約・貯蓄全般 - 小遣い





posted by 山田 at 11:42| Comment(5) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、検索猿人です。

スパムメールからの制約率って0.1パーセント以下だそうです。
でも、彼らは1回で万単位のスパムを送信するのでかなりの稼ぎになるんじゃないでしょうか?

たとえば
50万×0.1=500

出会い系とかだと少なく見積もって1件2000円くらいでしょうか?

とすると、500×2000=100万

こんな単純にはいかないでしょうが、とにかく楽に稼げるからあれだけ氾濫してるんですよね。

ホンとしっかり取り締まってもらいたいもんです
Posted by 検索猿人 at 2006年06月23日 16:06
検索猿人さんのコメントを見ても、理解出来てない私(汗)
とにかく、なくならないって事は、儲かっているってこと。

アレだけのことで儲かるのですから、恐ろしいですね。
お金を払っている人がいるってことですから。
Posted by あさひ at 2006年06月24日 03:02
こんばんは^^
コメントありがとうございます☆また遊びにきちゃいました♪

パソコンを触りだすようになってから、テレビのCMを見ても

「これってもしやスパム!?」
と思うようになってしまいました^^;

不特定多数に一方的に情報を送りつけるといった方法は同じですからね笑

スタイルシートは1週間でできるようになりますよ☆かじりだしたら止まらなくなるはずです^^

Posted by ブログアフィリエイト2.0 at 2006年06月24日 04:56
追伸です。
リンクの件。
全く問題ないですよ。
今日から2日くらい留守にするので、帰ってから、あさひのブログにも、リンクを貼らせていただきますね。

Posted by あさひ at 2006年06月24日 07:59
検索猿人さん明確な回答ありがとうございます。

そう計算すると確かに儲かりますね。

一回に自動でスパムを送って100万円・・・。

それは法律厳しくなっても楽して稼ぎたいヤツはやりますね。


あさひさんこんにちは

確かにあれだけのことでまとまったお金手にできればやるヤツはいますね。

一般人が徹底して賢くならないといけないのでしょうけどスパム受け取った人全員がスパムという事がわかってない場合もありついついクリック、登録、というのもあるでしょうからなくならないでしょうね。

ところでご出張か旅行かでお出かけのようですね。

お気をつけて。

リンクの件快諾&相互リンクにしていただけるようでありがとうございます。



ブログアフィリエイト2.0さんこんにちは

私はポストに良く入ってる消費者金融の葉書がいつもスパムだなと思うんです。

メールと比べコストがかかるのにあれだけたくさんの葉書を出しても更に儲けが出るということですから消費者金融はぼろ儲けでしょう。

スタイルシート週末にでも参考書探しにでかけてみます。
Posted by ブログアフィリエイター 山田 at 2006年06月24日 09:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
キーワードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。