2006年05月30日

サイバーエージェント系のサイトがグーグルさんに無視される

少し前の話になりますがサイバーエージェント系のサイトの一部がGoogle(グーグル)さんで検索しても表示されなくなっていることがありました。


リンクファームで検索エンジンスパムとしてひっかかったみたいです。


その少し前にはBMWも検索エンジンスパムでインディックスからはずされるということがありました。



検索エンジンという商売柄か、アボセンスの件でもそうでしたが血の通っていないというか人間臭さがない企業です。


今まで大丈夫だったことでも急にグーグルさんが「ダメ」というと極端な話、次の日からグーグルの検索からの訪問者が来なくなる。というものありえるわけで、ネット収入に頼っている人の生殺与奪の権利を握っているといっても過言では無いと思います。


ひとつの企業がそこまで大きな影響力を持つのは危険では無いのか?



そんな危機感を少し感じます。


もちろんグーグルさんの言う通りにすればそんな目にあうことは無いでしょうがそのルールを決めるのもグーグルさんな訳で最近ネット社会がグーグルさんの思い通りに動かされている気がして・・・。


別にサイバーエージェントやBMWをかばうわけではありませんが大きな企業も巨人グーグルの前では言いなりなのを見てしまうとなんだかなぁ。


裏を返せばそれだけ「検索エンジンは客観性を求められる」という現われでもあると思いますが。


「グーグルさんに無視される(インディックスからはずされる)」



というのはネット社会ではもう充分「危険なこと」と言っていいと思います。


(現在はサイバーエージェント系のサイトはインディックスされなおしたみたいですね)

<PR>
おすすめのブログ、アフィリエイトサービスプロバイダー(ASP)
FC2ブログ
無料で利用でき、アフィリエイトの制限がないブログ。

審査のないASP
A8.net
電脳卸
稼ぐためにはこの二つははずせません。
登録、利用無料です。


審査はあるけど非常に稼ぎやすいASP

JANet
サイトブログが充実したらこのASPの審査も受けましょう。

小遣い・節約・貯蓄全般 - 小遣い


posted by 山田 at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 危険から身を守るため | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
キーワードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。