2006年01月17日

ライブドア家宅捜索

ライブドアやられちゃいました。
株もストップ安。
今まで事業の実態よりM&Aの手法による今後の期待感で値を上げてきた感じがありますから仕方ないといえば仕方ない。
しかし今回のライブドアの家宅捜索、タイミング的にも裏に何かあると勘繰っている人が多いようです。
実際はどうなのかはわかりませんがそういう考えが起きてきてもおかしくはないのでしょうね。
ライブドアはブログなどでインターネット時代の牽引して来た会社な事は間違いないです。
ライブドアがブログを盛んにしてくれたおかげで一般の人がアフィリエイトがやりやすくなった面もあるのではないかと個人的には思います。
だからこそ今回のことは残念ですね。


ライブドア自体、堀江さんがの手腕が会社の成長の原動力でしょうから今後の捜査状況によって引責辞任等の話が出てきたらライブドアはどうなるかわかりません。
インターネット業界の勢力図に多少、もしくは大きな変化があるかもしれません。

メディアはこれでしばらくネタには困りませんね。

今後の動向が気になります。


小遣い・節約・貯蓄全般 - 小遣い


posted by 山田 at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
キーワードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。