2005年12月19日

アフィリエイト収入は小遣い以下?2

先日の記事の続きですが、稼いでいる人の比率がかなり低いのは誰でもはじめれるというアフィリエイトの特徴によってではないでしょうか。
しかも現在ブログではじめるという方法もありますます参加するための敷居が下がってます。

そのため、あまり研究をしてないバーナーのべたばりのようになってるサイトも時々、というか結構頻繁に見かけます。

基本的にバーナーをベタベタ貼ってるだけのページでは稼げません。

簡単に稼げると思い軽い気持ちではじめた人はコンテンツの充実などサイト自身の魅力を高めるといった努力が必要なことがわかれば挫折していく人が多くなっていくと思います。

そうなるとだいぶ(かなり?)先でしょうがアフィリエイトが広く認知され新しくはじめる人が少なくなりアフィリエイト人口が頭打ちなれば稼いでいる人以外はだんだんやめていき比率としては稼いでいる人の比率が今より高くなっていくのでは?と思ってます。

今がアフィリエイトの拡大期でしょうから稼いでいる人の比率の低さは仕方ないのかもしれません。

今後、ASP側もある程度アフィリエイトで稼いでくれる人を確保できたらもしかしたらですが、新しく募集をしなくなったりシステムの利用が有料になったりするかもしれません。インターネットの世界でははじめ無料でサービスを提供しておいて後に有料化というのは良くある話です。
そのほか審査の厳格化、これは近い将来充分ありえると思います。最近アフィリエイト関連のスパムが非常に増えているようです。
これらを排除するためにもASP側としては審査の厳格化は避けて通れないのではないでしょうか。

規約ではたいていのASPが自由に色々な規約条件等をいじれるようになってますからアフィリエイトの市場動向しだいでは新しくはじめにくくなるだけでなく零細アフィリエイターでは非常に生き残りにくい世界になるかもしれません。
将来いくらかでもアフィリエイトで収入を得たい方は今の内にはじめておいて、稼ぐための研究をしっかりしておく必要がありそうです。

記事に満足したらここをクリック!! [ランキングオンライン]



posted by 山田 at 17:35| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
山田さん、こんばんは。

コメントありがとうございます。
飲み代程度とはいえ、収入を得ていらっしゃる
ということは素晴らしいことだと思います。
Posted by 1分で成功者に学ぼう・・・今別府 at 2005年12月19日 23:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
キーワードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。