2007年10月02日

ドロップシッピングとアフィリエイト

先日、サイバーエージェントの100%子会社、株式会社ストアファクトリーが運営するドロップシッピング・サービスプロバイダー(DSP)の「ミセつく」が9月末日をもって閉店すると9月14日に閉店のアナウンスがありました。

「意識調査2007」より利用しているDSPについて「ミセつく」第二位との結果が出ています。

これだけドロップシッピングの世界ではメジャーなのに閉店という事は当初騒がれたほどドロップシッピングは人気がないということでしょうか?

アメリカではアフィリエイターがぞくぞくとドロップシッピングに参入して新しい流通形態ができているとか何とかという記事を昔読んだことがあります。

日本もそうなることと思っていましたが日本版ドロップシッピングはいまいちアフィリエイトとの境界線があいまいな日本独自の形が出来上がりつつあります。

またドロップシッピングよりは責任が軽いアフィリエイトの方が日本人には好まれているように思います。

日本はアメリカに比べベンチャー企業の設立が少ないようにドロップシッピングとはいえ店を構えるのは日本人には少し力が要ることなのかもしれません。

ただし他のDSPでは順調に成長しているところも多いようなのでドロップシッピング自体が先細りという事はないでしょうが当初騒がれたほどではないように思います。

また最近、アフィリエイトは一気にアフィリエイターが増えた分、儲からずに息切れしてきた人たちがここに来てやめていく(放置していく)というのが増えてきているようです。

アフィリエイト、ドロップシッピング、どちらにせよ中途半端なやる気では儲けれそうにありません。

やるなら「寝食忘れて」ぐらいの意気込みは必要なようです。
posted by 山田 at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログでのアクセスアップの基本です
キーワードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。