2007年09月28日

アドウェイズ中国でがんばってます。

yahooの掲示板にこんな記事が貼り付けられていました。
日経から引っ張ってきてるみたいです。JANetのアドウェイズ海外でもがんばってるみたいです。
以下引用。

成果報酬型広告、アドウェイズ、中国で拡大、通信最大手系サイトに配信。2007/09/28, 日経産業新聞, 2ページ, 有, 1104文字

 日本のネット広告会社が中国で攻勢をかけはじめた。アドウェイズは現地の通信最大手、中国電信(チャイナテレコム)系のネット版電話帳サービスにアフィリエイト(成果報酬型)広告の独占配信を開始。電通なども携帯向け配信に乗り出した。一部の国内事業が伸び悩むなか、急成長市場の取り込みを図る。
 アドウェイズは二〇〇五年、中国で現地企業との合弁でアフィリエイト広告を始め、今年二月末に一〇〇%子会社を上海に設立した。同社によると現在、広告主数は三百で業界トップ。配信先サイト数は四万に上る。
 広告主の多くが現地企業だが、売り上げの柱は数で一割未満の日系企業からの成果報酬。人材やネット通販などの広告を「新浪網(Sina)」などのポータル(玄関)サイトやブログ(日記風の簡易型ホームページ)に掲載している。
 中国の主なネット利用者は七割を占める三十歳以下の若年層。情報収集目的の利用が多く、アフィリエイト報酬に結びつきにくい。今回、中国電信系サイトへの独占配信を始めたのは、その難点を克服する狙いがある。
 配信先の企業情報検索サイト「商易捜(中国電信114黄頁捜索)」はチャイナテレコム子会社の中国電信集団黄頁信息公司(上海市)が運営。一千万部強を発行する電話帳のネット版で、電話番号や住所、事業内容をキーワード検索できる。
 同サイトの利用者の中心は二十五―四十五歳と比較的高め。九割が購買目的で、中小事業者の商品仕入れなどビジネス利用が多いという。アフィリエイトの成果が見込めるとして、日系や欧米系企業に広告出稿を促す。中国電信のブランド力を加味して単価も通常より二―五割引き上げる。
 中国の調査会社、艾瑞市場咨詢公司(iResearch)によると〇六年の中国のネット広告市場は前年比約五割増の四十六億六千万元で、一元=約十五円で換算すると約七百億円。〇八年には北京五輪効果で百億元近くに膨らみ、一〇年には百六十五億元に達すると予測される。
 日本からは電通やサイバー・コミュニケーションズ、シーエー・モバイル(東京・渋谷)が共同出資して携帯向け広告会社を三月に北京に設立した。北京にシステム開発子会社を持つオプトもネット広告参入の機会をうかがう。中国でアフィリエイトを手がけるのはアドウェイズのみだ。
 日本国内では消費者金融の出稿手控えによる売り上げ減やコストの増加でアフィリエイト各社の成長は鈍化。アドウェイズは年間売上高三億円程度の中国事業を伸ばし、成長につなげる。まず今年末までに広告主を三割増の四百社まで増やす。



この記事で

「中国のインターネット利用者の7割を占める三十歳以下の若年層は情報収集目的の利用が多く、アフィリエイト報酬に結びつきにくい」

とありますが中国だけでなく日本でも同じような気がします。

私の物販系のアフィリエイトをメインにしているサイトでは購入者が30歳以上が圧倒的に多い。

電脳卸では買った人の年齢と都道府県ぐらいまでなら情報が把握できますのでそれを参考にしています。)


この結果はサイトのテーマや構成によるものかもしれません。

しかし購買力のある30歳以上をターゲットにテーマを決めて運営するほうが物販アフィリエイトでは良いのではないかなという気がします。

まとめ買いしてくれるのも多くの場合30歳台以上ですし。

関連記事 物販アフィリエイト 買う人の年齢層
posted by 山田 at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

情報起業家のセールスページ

情報起業家のセールスページ。セールスレターで埋め尽くされたものが主ですが、最近お金に関するキーワードでほとんどトップ10ページに何らかの情報商材のページが入ってきています。

残念なことに煽るだけ煽るセールスレターのページなので肝心の情報は皆無に等しく情報が無料で検索したい人間にとっては邪魔以外何者でもない。

しかし、よく考えるとすごいです。

被リンクが多いのかと思って検索してみてもそうでもないググルさんに検索されやすいようなキーワードの配置やテキスト量など秘訣があるのでしょうか?

自称SEO研究家の友人によるとキーワードの配置はものすごく重要との事でした。

お金に関するキーワードは収入につながりやすいのですがその分激戦区。

その中で並居る強豪を抑えての上位表示はすばらしい。

その売っている商材よりあなたの編み出した(又は参考にした)SEO対策を教えて欲しいと思ったのは私だけでしょうかw?

きっとどこかにすごいSEOのノウハウを持った人がいるんだと思います。

きっと情報商材として売っているのでしょうけどはずれの方が圧倒的に多そうなので手を出してはいませんが。
ラベル:情報
posted by 山田 at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ECサイトのお話

先日、楽天に出店しているECサイトの社長さんのお話を聞けたのですがそれまでは店舗での小売が売上のほとんどを占めていて景気の悪い時には売上を直撃していたそうですが楽天に出店してからは売上比率が店舗販売だけでなくネット経由の販売が増えリスク分散ができたといっていました。

楽天イーグルスが勝ったときにはものすごく忙しくなるそうです。

現在、楽天に出店しているゴルフショップはたくさんあるのでその中で売上をあげていくには価格の面でもアフィリエイターに対する報酬率の面でも大変だとは思いますがそのショップの社長さんは上手に楽天を利用されていました。

楽天経由の売上もアフィリエイター経由での売上も多いようで気を配られている様子でした。

インタビューするつもりはなくたまたまお話を聞く機会があっただけなのであまり突っ込んだお話をお聞きできませんでしたがまた機会があればECサイト側からアフィリエイターに期待することなど聞いてみたいです。
ラベル:ECサイト
posted by 山田 at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アフィリエイト株大暴落

最近アフィリエイト株大暴落してます。

アフィリエイトの将来性にかけて貯金取り崩して結構な額買っていますがものすごい含み損になっていますw

笑ってる場合ではないのですが人間あきらめも肝要かと。

アフィリエイト自体は伸びるんじゃないかと今でも思っているのですがまともに成果に結びつくアフィリエイターが少なく結果が出る前にやめて行っている人も多いようです。

爆発的にアフィリエイターが増えた分成長期待が高かった
 ↓
でも多くの人が結果に結び付けれない。
 ↓
思ったほど売上が伸びない
 ↓
そのため株価が伸びない

こんな図式でアフィリエイト株大暴落なんでしょうか。

今日は幾分持ち直しているみたいですがそろそろほんとの買い場がやってきたのかな?

稼いでるアフィリエイターの皆さんそろそろアフィリエイト株買い支えてあげてください。

ASPのためにも、私のためにもw
posted by 山田 at 15:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログでのアクセスアップの基本です
キーワードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。