2007年06月04日

コメントの書き方

コメントに色々な方が書き込んでくださるのですが自分のサイトの宣伝が最近圧倒的に多いですw

基本的にはアダルト系や微妙に倫理的に問題がありそうなものを除いてスパムも削除せずにおいています。

基本的にコメントというのはその記事に関しての感想を書くべき部分だと考えていますのでサイトの宣伝や内容に触れずにほめている場合などは実際には手書きでコメントを送ってくださっているのかもしれませんがスパムとあまり変わらないと思っております。

そう感じている方は多いのではないでしょうか。

コメントを宣伝に使うとそのリンク先の自分のサイトの価値を落とすと私は思っていますので使いません。

長く運営していくならば気をつけるべきことだと思います。

という事で当方では機械的に書き込まれたと判断した場合はお礼コメントやそのリンク先を訪問しておりません。

もし不快な思いをなさっている方がおられましたら申し訳ありません。

しかしこれを運営方針としてやって折りますのでご了承ください。
posted by 山田 at 14:27| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

目立つ広告配置

目立つアフィリエイト広告の貼り方。

以下のリンクはサーチナ中国情報局の中国株(中海コンテナ)の情報画面なんですが見てもらえばお分かりのように株価の表のど真ん中にグーグルアドセンスをもってきています。

中海コンテナ株価画面

他にもコラムのページでこれまたグーグルアドセンスを途中途中に一見無造作にも見える配置で貼っています。

コラムのページ

これらの配置の効果は検証していませんが、大手のサイトの広告配置というのはある程度他の配置に比べ効果がある場合に採用されるものと思いますのでこういったあまり今までアフィリエイターが使っていない形での広告掲載をしてみると以外にいい結果をもたらすかもしれません。

2007年06月02日

Z型に視線は動く?

よくホームページを最初に見たときにはZ型に視線が移動するといいます。

それが絶対的に正しい様にいわれていますがそれ以外にもまずタイトルに目がいく場合も多いともいわれます。

ヤフーの広告配置は一番目立つと思われるのは右上のバーナー広告
です。
Z型に移動するとちょうど折り返すあたりです。

またタイトル付近のテキストにも目が行きます。

タイトルに目がいく人はその付近の広告にも目が行きやすいですしZ型に移動するならちょうど右に移動していく動線上にあることになります。

どの広告も目立つのは主に上部ですね。右上のバーナー広告は他の大手サイトでも良く見かけますから重要なポジションだと思います。

大手サイトのまねをしてタイトル付近に短めのテキスト広告。

右端上にやや大きめのオススメ広告を置いてみてはどうでしょう。

広告は目のつくところに

アフィリエイト広告の配置は目に付くところに配置するのが基本です。

スクロールしないと見えないというのはかなりマイナスです。

訪問者にスクロールは1ページ分までに極力抑えるのがベストです。

あまり長い記事で最後に広告を載せている場合は見ることすらない場合もあります。

ポータルサイトの広告配置など参考になると思います。

何せプロですから。

ジャネットとリアルマーケット提携

JANetとリアルマーケットが提携してドロップシッピングの商品を高報酬でアフィリエイトとして売れます。

ドロップシッピングではないですから価格の決定権はないですが幅広くしかもブランド品なども取り扱えしかも10%や20%の報酬率はざらときてます。

リアルマーケットとの提携によりによりJANetの個別の扱える商品の品揃えが格段に広がりました。

今まではどちらかというとあまり物販のASPのイメージは強くなかったですがここにきてブランド物の取り扱いなども多くそういった意味ではニッチな商品が多い電脳卸よりも使いやすいかもしれません。

しかも楽天などに比べ圧倒的に高報酬。

これくらい高報酬なら無理にドロップシッピングしなくても充分稼げそうです。


ちなみに商品の一例






ラウンジチェア欲しい・・・
posted by 山田 at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドロップシッピングのリスクとアフィリエイトの利点

ドロップシッピングが始まった当初ぜひ参入してみようと思っていました。

しかしアフィリエイトに比べリスキーな点が多く副業でやるには少し荷が思い気がして結局手を出して下りません。

個人事業主でリアルに商売している人にとってはおいしいのかもしれませんがいざ最初からはじめようとしたときには敷居が高い。

特定商取引法の表記をする必要がある場合が多い

平たく言うと個人情報を晒さないといけない訳で自宅など晒す気がない人はこの時点でアウトです。

事業所などもっている人はそこを連絡先にすればいいですから比較的はじめやすいと思います。

○商品が手元にないにもかかわらず問い合わせに対応しなければならない。
売る商品の知識を得るために買っておかないといけないということも起こりうる。

○決済を自分でしないといけないような場合もある。

これは選ぶサービスで変わってくると思いますが決済、集金は結構大変な作業です。


これらはそれぞれのサービスで多少違ってきますが大まかに言うと自分で商売をするというのと変わらないということです。

その分報酬は大きく狙えますが、アフィリエイトと比べてみると責任の軽さやお手軽さではアフィリエイトの方が優れています。

お手軽な副業はアフィリエイト

責任を持ってでも大きく稼ぎたい人にはドロップシッピングといったところでしょうか。



私は断然アフィリエイト派です。

面倒なのが嫌いなものでw

A8.net

電脳卸

JANet

面倒のないwASPでアフィリエイトをはじめましょう。
posted by 山田 at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログでのアクセスアップの基本です
キーワードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。