2007年03月31日

こまめな記事のアップはアクセス対策

こまめに記事のアップは訪問者の増加に有効です。


そのブログのカテゴリーやジャンルの新着記事としてアップされたりPing送信されているから色々なとこで目に付くことが多くなりアクセスが増えるというのが大きな理由です。
色々なとこに一斉配信してくれるPingoo!
など利用しているとよりアクセスが増えます。

あとなぜか検索エンジンからのアクセスが増える気がする。

たくさん記事をアップした日には新しくアップした記事でなく過去記事への検索エンジンからのアクセスが増える気がするんですがこれはなぜって感じです?

多い時には倍近くになる。

たまたま、なのかもしれませんがどなたかご存知の方いらしたら教えていただきたいです。

A8netで誰でもアフィリエイトで10000円の報酬をもらえる裏技
posted by 山田 at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月30日

テキストとアフィリエイトリンクの同化

テキストのなかにアフィリエイト広告を仕込むのはよくやると思いますがそのときに広告のテキストを改変できない楽天などは「さりげなく」ということができなくて困ることが多いのではないかと思います。

実際のとこテキスト改変してる人は多いですがw規約通りいくと改変はできません。

そこでテキストの改変ができる電脳卸が便利ですがクッキーのおかげで30日間なら別のものを買ってもポイントのつく楽天は捨てがたいです。特に商品の説明として薦めるよりさりげなくテキストに織り込む場合は楽天の方が成果に結びつきやすいと感じています。

ここで普通の商品のリンクは織り込みにくくても楽天ブックスの本のテキストリンクって本の題名だけなのでさりげなくあたかもテキストの途中に普通のリンクが貼ってあるかのような使い方ができます。マッチする題名探すのが結構大変ですけどねw

A8netで誰でもアフィリエイトで10000円の報酬をもらえる裏技

性格別アフィリエイト戦略4

第4弾は頭脳明晰な「完壁主義タイプ」な人

このタイプの人はブログのデザインから手を加えテーマも競合相手が少なく報酬につながりやすいものを前もって選択し、検索エンジン対策もばっちり、広告の選択も研究されており適材適所な配置

一見完璧そうですが完ぺき主義の故、うまくいかないことが出てくると醒めやすく、テーマに興味があるというより「アフィリエイトで稼ぐ」という事への興味からきている場合も多く一度醒めるとまったく放置ということもあります。

またゲーム感覚である程度成功して、飽きてきたら突き詰めずに次に行ってみるという傾向も持ち合わせている場合があります。

このタイプの人はモチベーションをどう維持していくかが長期にアフィリエイトで稼ぐための重要な要素になると思います。



性格別アフィリエイト戦略3

第三弾は様々なものに興味を示す人。

よく言えば好奇心旺盛。

悪く言えば移り気。


この「好奇心旺盛タイプ」の人は自分の興味をうまく活用することがうまくアフィリエイトをしていく秘訣です。

このタイプの人はいくつかの興味あるテーマで同時に初めてうまく行くなら推し進める。
競合が多くなかなか難しいと思われるならほかに移っていくという方法をとることが多いです。

この方法は長短あり

短期で成果を出せないとあきらめてしまう。
しかし掘り下げると実はチャンスがあるという場合



ダメと思ったら無駄な努力はせずに他の有望そうなサイトに力
を集中する事が出来効率よく稼げるという場合があります。

どちらも大切なことでサイトの将来性を見切れる目を持っている人はかなりすごいアフィリエイターになるかもしれませんが見極める力のない人は大量の駄サイトを作り出してしまうことにもなりかねません。

このタイプの人はまずはじめる前に下調べをする必要があります。
キーワードの選定から競合サイトの数や内容などです。
これを調べておくことで無駄な労力を使わずにすむようになります。

一般に儲かると考えられているキーワード
消費者金融、カードなどの金融関連やアフィリエイト関連などはやはり競争が熾烈です。

検索エンジンで上位30番くらいまでに表示されないとほとんど見てもらえません。
興味があっても結果が出ないと飽きてしまう人はやめておきましょう。
そういうタイプの人は競争相手の少ないテーマではじめるのが一番です。
せっかく「好奇心旺盛タイプ」なのですから他にもたくさん興味を持っておいしいとこを狙い撃ちしましょう。




2007年03月29日

性格別アフィリエイト戦略2

性格別アフィリエイト戦略第二段。

おそらくアフィリエイトに一番向いていないと思われる性格

「他力本願型」

このタイプの人は自分からアクションを起こすのが苦手なタイプが多く日々の生活でも与えられた課題はクリアーしても+αな活動をするのが苦手な人。

不満があっても自分から行動を起こすことはあまりない人。

こういった人はまずアフィリエイトに興味を持ちにくい。

またこれといって強いこだわりがない場合も多い。

そのためメールマガジンにしろホームページブログにしろ何をテーマにしてよいかわからない場合も多い。

ただ、アフィリエイトを含めたメールマガジンホームページブログ運営に面白さを見い出せれば続けていくことも出来ると思います。

まずは受動的でよいのでアフィリエイトに関する情報を集め必要とした時にその世界へ入っていけるようにしておくことが必要と思います。

興味もなく没頭するエネルギーもない場合には単なる時間の無駄になりかねないからです。

こういった方の場合、動かすのは前向きなエネルギーよりある日突然感じ出した危機感から発生するエネルギー(負から発生したエネルギー)がものすごく強く作用する場合もあります。(リストラ時や人生の転機を考えた時など)


意味もなくアフィリエイトをはじめるのではなくそういう突き動かすエネルギーがある時にはじめるのが一番よいかと思います。



性格別アフィリエイト戦略1

アフィリエイトを進めていく上で自分の性格や特徴の分析は必要と思われます。

色々タイプに分けて考えていきますがまず最初のタイプは

「趣味没頭型」

その名の通り趣味のことなら何時間でも没頭できるタイプの人

このタイプの人はエネルギーをアフィリエイトに向けるとすごいことになります。

もう短期間ですごいサイトを完成させたりいつの間にか同じ趣味の訪問者が集まってきてアクセスがすごいことになったりw

一番、アフィリエイト向きなタイプの人ではないかと思います。

もちろんアフィリエイトにエネルギーを向けるためにサイトのテーマも自分の趣味に関連しているのがベスト。

趣味のサイトを作ることにより自分の知識を世界に発信できることが喜びと感じそれによりサイト作成作業自体をあまり苦痛に感じない人が多いと思います。

趣味が収入になるなんてとても素敵なことです。

ただ、このタイプの人に時々ある欠点としては自分のこだわりを発揮しすぎて自己中心的なサイトになったり広告の選択も成果をあまり気にせず貼り付けていまいちアクセスの割りに収入が伸び悩むということもあります。

このタイプの人は儲けようとして作っていない場合も多いのでそのあたりは欠点というべきではないのかもしれませんが収入を増大させるという面から見た場合にはある程度意識するとより快適なアフィリエイトライフが送れるのではないかと思います。




2007年03月28日

自己アフィリエイト可能なECサイトの傾向

最近、自己アフィリエイトについて昔に比べて厳しくなってきたという声が聞かれます。

調べてみるとA8.netなどで多かった資料請求だけで報酬が発生していたプログラムがその後の契約や口座開設までいかないと報酬が発生しない、といった形に変更されているものが多くなっています。

当然、資料請求だけだと冷やかしも多いですから広告費だけかけてもあまり効果がなかったということもありえます。

最終目的まで行ってくれて初めて報酬発生させるというのがECサイト側としては妥当なところでしょう。

ECサイト側も絶えずどういう出稿でどういうパターンが一番広告の費用対効果が高いか考えています。

その結果が現在の自己アフィリエイト可のECサイトの傾向になってきている気がします。

しかし資料請求だけで報酬が発生していた時とその後の結果に結びついた時の現在の報酬があまり差がないというのはどうかとも思うんですが・・・。

景気回復といいつつも財布の紐は企業もかたいです。
posted by 山田 at 10:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

AmebaVision、広告表示で動画投稿者にポイント

サイバーエージェントが運営する動画共有サイト「AmebaVision(アメーバビジョン)」では、投稿された動画に対してユーザーマッチ型広告システム「MicroAd」による広告の配信を開始した。動画の再生後に広告が表示され、クリック数に応じて広告収益の一部を現金交換可能な「Ameba(アメブロ)」ポイントとして動画の投稿者に還元する。

「MicroAd」は同社が運営する広告配信システムで、管理者が登録したWebサイト・ブログに対して広告主が登録した原稿がコンテンツ連動+行動ターゲティングによって配信されるもの。今回の動画対応により、動画のタイトルや説明文、タグ、ジャンル情報などに関連する広告が再生後の画面に表示される。「関連した動画」と並んで表示されるため、高い広告効果が見込めるとしている。また、この動画がブログなどに貼り付けられた際にも再生後に広告が表示される。

動画の投稿はアメーバ会員なら誰でも可能。広告表示について新たな登録は不要で、自動的に配信が行われる。

AmebaVisionは2006年7月にサービスを開始。現在までの総動画投稿数が10万本を越え、動画共有サイトとしては国内最大規模。


以上ヤフーのニュースサイトから引用。

AmebaVisionって動画共有サイトとしては国内最大規模なんですねマイナーな存在かと思いきや結構な大きさで恥ずかしながら知りませんでした。

youtubeやヤフー動画は暇な時によく見るんですがAmebaVisionはいまだ利用したことがない。

でも動画投稿で広告が出て投稿者にポイントがあたえられっるっていうのは新しいですね。

どのくらいのポイントが与えられるかにもよりますが割りのいいポイント付与なら「アフィリエイトで稼ぐ!」ならぬ「投稿動画で稼ぐ!」ってサイトもでてくるかもしれませんね。

posted by 山田 at 09:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月27日

ギフトカード頂きました。

JANetで少し前にアフィリエイター紹介したらギフトカードプレゼントという企画をやっていました。

最近アフィリエイトブログはほったらかしでどれだけ報酬があるかも確認すらしてない怠けっぷりだったのですが突然アドウェイズから郵便が来ていたので株も持っているのでそちらの方での連絡とばかり思って放置していたらなんとギフト券が!

なんか得した気分!

でももうちょっと気合入れてやっとけばよかったかなと今更ながらに後悔w
posted by 山田 at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Googleは新しくPPAペイパーアクション広告のテストを開始すると発表

Googleは今まで主にCPC(コストパークリック)広告、いわゆるクリック保障型広告を提供していましたがなんとここに来てPPA(ペイパーアクション)広告いわゆる成果報酬型の広告のテストを開始するということ。

日本での実施はまだ先なんですがこれはアフィリエイターにとってはいいお話になるのではないかと思います。

広告主にとってはクリック詐欺も気にする必要がありませんから非常に理にかなった形になると思います。

特にアドセンスはクリック単価が高い分、詐欺に遭いやすいと思われます。

だからこそ信頼性を高めるため少し前までは良い悪いを勘案せず不正クリックは容赦なくアボセンスしていっていたのですが・・・

まあそれはおいといてアボセンスされた人間でもこの新しいサービス始まった時には登録できるのかしら?


また視点を変えるとA8.netJANetなどの既存のASPは対抗していけるんでしょうか。

巨人グーグルの動向しだいではこれらのASPの業績に大きな影響を与えることが考えられます。

アフィリエイト株を買い捲っている株主としての視点で言えば「やめてー!グーグル!こないでー!」ってかんじなんですがw

アボセンスされた人間は登録させてくれないかもしれないしね。
posted by 山田 at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

ジャネットのアドウェイズ個人情報漏れちゃった

JANetの会社のアドウェイズまたまた不祥事。

やれやれ

アドウェイズから個人Webサイト運営者の情報が漏えいITmediaより

アフィリエイト広告のアドウェイズは3月19日、個人Webサイト運営者の個人情報が同社サイトから漏えいしたと発表した。システム作業上の人的ミスが原因という。

 7日夕方、Webサイト運営者から連絡があり、294人分の個人情報が掲載された専用画面の一部がインターネット上で閲覧可能な状態になっていることが判明。調べたところ、Webサイト運営者の氏名、メールアドレス、サイト名などが閲覧可能になっており、1〜7日までの間に外部から1人がアクセスし、288件の情報が閲覧された可能性があることが分かった。また専用画面のある時点の記録も閲覧可能になっており、72件の個人情報が掲載されていた。

 専用画面は外部からの閲覧を不可能にし、ネット上に残っていた記録も削除した。さらに閲覧可能な画面がないか調べたが、他にはなかったという。情報が漏えいしたWebサイト運営者には個別に連絡し、謝罪した。

 発覚から公表まで10日以上かかったのは、「ネット上に個人情報が公開されていたので、情報を削除する前にに公表すると不測の事態を招く恐れがあると判断したため」としており、情報がネット上に完全に存在しないのを確認できたので公表したとしている。

以上引用です。


アフィリエイターの視点から見ても勘弁してくれって感じですね。

去年の振込みミスといいこんなにミスが続くと管理体制に若干問題があるのではと思ってしまいます。

株主の視点から見るとさらには強烈な下方修正もあったし・・・。

私も個人情報もれてなきゃ良いですけど。

個人情報の漏洩は可能性としてはありえるリスクとは考えていましたがまさか本当にあるとは。

posted by 山田 at 22:19| Comment(1) | TrackBack(1) | 危険から身を守るため | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月19日

アフィリエイト株

先日、友人と株談義というかその友人が投資を始めたいということだったので

「証券会社はこれがいいあれがいい」

「銘柄は個人的にはどうだこうだ」

と話をしておりました。

でも証券会社より銘柄よりその人が投資をして何をしたいのかが一番重要ですね。

ハイリスクハイリターンで稼いで1億くらい作りたいのか。

それとも堅実に減らさないように増やしていくのか。

私個人は長期、短期、織り交ぜていますが長期間で見るとアフィリエイト関連株はすごくお手ごろな値段になっているので例によってアフィリエイトの今後も含め友人に語ってしまいました。

個人的にはA8.netのファンコミニケーションがオススメだったんですが手ごろな価格のバリューコマースが友人的にはお気に入りのようでした。

JANetの会社のアドウェイズは株価はもっと安いんですけど消費者金融の広告が多い体質からの脱却がいつになるかであまりオススメはしませんでした。

アフィリエイトするならお勧めするんですけどねw

個人的にはアドウェイズはすこしづつ買っていってるんですがいつ株価の回復することやら。長期戦でもち続けようと思います。

このように大きく下げてその業界に対しての期待感が薄れている時というのはすごくチャンスと思っています。

ネットバブルが崩壊した時に2002年から2003年にかけ底をつけたときには悲観論のみでほんとにネット関連は買ってはいけないような印象を受けていましたがその後、ここ数年の新興市場のネット関連株は凄まじくあげていきました。100万投資したら二年ほどで1000万2000万になっているものもザラです。

いま日経平均はある程度の値段を保っていますが新興市場はボロボロです。

でもこういうときこそチャンスではないかなと思っています。

ネットバブルが崩壊して新興市場が売り叩かれていた時と同じような匂いがするんです。

色々な方のブログを拝見していると同じような考えの方もわずかながらおられるみたいです。

果たしてどうなるかはかみのみぞしるですが。


友人はとりあえず少額(10万円以下)の投資を考えていたみたいなんで口座管理料無料で手数料格安の証券会社の中でも

イー・トレード証券

松井証券


などが10万円以下の取引なら手数料がかかりませんので(イー・トレード証券の場合はアクティブプランでの場合ですが)いいかなと薦めてみようと思っています。

個人的にはなじみのある松井証券

がおすすめかな



商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』

posted by 山田 at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

スプーン・コマースって??

株式会社スプーン・コマースSpoon Commerces Co., Ltd.
って所からスパムらしきアフィリエイトの勧誘が入っていました。

ググってみると管理人さんが一回断りを入れてるのに同じサイトに何度も同じ文で書き込んでいるとこもありスパム断定。


昔、詐欺ASPが出てきたりしたこともあったので気になってサイトに行って見ました。

この株式会社スプーン・コマースって会社代表取締役の名前のっけてないし住所は番地書いてないし怪しいんだけど・・・。

で以下が事業内容なのですが


・mobile(携帯)アフィリエイトプログラムsmart-C
・メディア企画・開発・運営

・PC(パソコン)アフィリエイトプログラム
・コンテンツ連動型広告配信サービスAdconmach

・企業、物販、採用などのHP作成
・HPリニューアルの企画提案
・CALS対策、SEO対策

て書いてあったのです。

え?Smart-CってJANetと一緒の会社のアドウェイズが運営してるでしょ?

何で?

子会社?

でもアドウェイズの子会社ならスパムとかしないだろ?

結局色々調べてみたけど謎は解けず。

他社の商標を使う単なるたちの悪い会社なのかそれとも何らかの関係がある会社なのか?

しかし、マザーズ上場の会社が子会社といえどコメントスパムを許容するとは考えにくいし。

会社概要の記載内容から言うと番地も抜けて怪しそうな会社な気もするし。

謎の会社スプーンコマース
posted by 山田 at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | スパムコレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログでのアクセスアップの基本です
キーワードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。