2006年06月23日

スパムの目的って何?

ちょっと気になる実験結果をみたのでちょっと紹介。


スパムの紹介している商品、サービスに申し込みをした場合半数以上が何のリアクションもないそうです。


中には業者からより詳しい案内が来る場合もあるようですがスパムはもう商品やサービスを売りつけるためではなくメールアドレスの収集が主な目的になっている様だとの事。


メールアドレスってそんなに高値で取引されるものなんですかね?


スパム業者が収集したメアドを売って買った業者もスパムする。


これだけスパムが浸透してると一般からのリアクションはあまりないのではないでしょうか?


だとすればスパム業者間の取引や個人情報を欲しがるその他のあまりよろしくない業者への販売で利益を上げているのでしょうか?


こうやって見るとスパム業者はあまり儲かりそうにないですがやはりスパムが無くならないところを見るとなにか儲けのからくりがあるんですかね?


さおだけ屋はなぜ潰れないのか?山田真哉先生にぜひスパムの収入源について解明していただきたい(笑)




<PR>
おすすめのブログ、アフィリエイトサービスプロバイダー(ASP)
FC2ブログ
無料で利用でき、アフィリエイトの制限がないブログ。

審査のないASP
A8.net
電脳卸
稼ぐためにはこの二つははずせません。
登録、利用無料です。


審査はあるけど非常に稼ぎやすいASP

JANet
サイトブログが充実したらこのASPの審査も受けましょう。

小遣い・節約・貯蓄全般 - 小遣い





posted by 山田 at 11:42| Comment(5) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログでのアクセスアップの基本です
キーワードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。